コラボレーション続報〈地域の課題×企業のソリューション力〉

投稿日時 2014-3-14 14:00:00 | トピック: 最近の活動

〜地域医療からまちづくりをめざす中山間地の病院と
超高齢社会の課題解決を考える企業が出会ったら?〜

 ☆足助病院 × 中部経済産業局 新ヘルスケア産業フォーラム 予防・健康増進部会☆


4月中旬、両団体の意見交換会が行われます!
高齢化率(人口に占める65歳以上の割合)が40%に迫る少子高齢化の先進地域「足助」。
そんな地域にあって足助病院は、 “歳をとっても安心して暮らせるまちづくり”のために
地域の人々とともに研究会を結成し、「いきいき生活支援事業」をはじめ
高齢者のくらしを地域でいかに支えるか?という試みを開始しています。

2月22日に開催した情報交流会『閉じて、開く!コラボレーションの可能性』では、
この足助の皆さんと、生活習慣病予防や健康増進の商品開発・サービス創造を狙う
新ヘルスケア産業フォーラムの予防・健康増進部会(以下、予防健康部会
http://www.nhc-forum.com/section/index.html)の企業の方々との出会いの場を設けました。
予防健康部会のメンバーは、フィットネスや健康食品、農業、温泉・スパ、毎日の食材などの
商品・サービスを提供する企業です。あらゆるセクターとの連携が重要との認識をお持ちで、
今回のコラボの呼びかけに応じてくださったのです。

当日、まずは自己紹介から始まり、話の本題に入ったのはようやく30分も過ぎたころ。
初対面同士が具体的な協議に入るには、やはり圧倒的に時間が足りません。
そこで、企業の皆さんより積極的な提案がありました!
近いうちに足助を訪問して、意見交換をさせていただきたい!とのリクエストがあり、
足助の皆さんもこの申し出を快諾されました。
そして、4月中旬、改めて両団体の交流の場が設けられることが決定しています!


写真は、2月22日情報交流会・分科会“コラボ5”の様子



地域の未来・志援センターにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://c-mirai.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://c-mirai.org/article.php?storyid=131