資金調達よくばりセミナー in 岐阜・西濃を開催しました。

投稿日時 2018-9-14 15:30:00 | トピック: 最近の活動

内容:
2018年9月9日(日)に岐阜県池田町にある土川商店“場所かさじゅう”で「市民活動ステップアップ&スモールビジネス立ち上げのための資金調達よくばりセミナーin岐阜・西濃」を開催いたしました。開催の概要は以下の通りです。

●開催日………2018年9月9日(日)
●時間………10:00〜16:00 ※16:00〜16:30 個別相談会
●会場………土川商店 場所かさじゅう(岐阜県揖斐郡池田町宮地930)
●主催………NPO法人 地域の未来・志援センター、一般財団法人 セブン-イレブン記念財団
●協力………NPO法人ぎふNPOセンター、NPO法人校舎のない学校、池田町まちづくり工房霞渓舎、西濃環境NPOネットワーク、いびNPO法人連絡協議会、NPO法人泉京・垂井
●後援………岐阜県、安八町、池田町、揖斐川町、大野町、神戸町、関ケ原町、垂井町、養老町、輪之内町、大垣市、海津市
●参加者数…… 43名(目標数45名)
うち
◆一日参加:   30名
◆午前のみ参加: 5名
◆午後のみ参加: 8名
※その他 6名(制度説明者、理事、スタッフ)
午前の部は「初めての申請書書き方講座」と題し、一般財団法人 セブン-イレブン記念財団の小野さんが講師となり資金調達に関するお話、自分の思いを参加者に共有する「話してみよう」、実際に申請書を書く練習ワーク「書いてみよう」などを行いました。


資金調達概論の様子。意欲溢れる人ばかり。積極的に講師の質問に答える方、自ら手を上げる方が多く、会場は活気にあふれていました。


盛りだくさんの講師の話をもらすまいと、多くの参加者がスクリーンの資料を撮影


「語ってみよう」(グループワーク)の様子。自分が申請したい事業内容について、第三者にわかりやすく説明する練習をしました。


「書いてみよう」(個人ワーク)の様子。ワークシートに事業プランを落とし込んで行きます。


ワークシート記入後は、3〜4人のグループを作って発表タイム。其々のグループの中で最もアピール力のある事業案を選んでもらいました。

午後の部は資金調達対談や制度説明などをを行いました。
対談は「知っておきたいこんなこと&サポートは積極的な問合せから〜」と題し、助成金申請経験者や助成団体、自治体まちづくり助成金担当者が登壇しました。制度説明はセブン-イレブン記念財団、池田町、また日本政策金融公庫から事業資金融資の制度説明がありました。その後、自由参加『個別相談会』+名刺交換会。最後に会場をまちづくり工房霞渓舎に移し懇親会を行いました。


資金調達対談の様子。助成金申請にまつわるあれこれを語り合いました。
〈登壇者〉
◎申請経験者: 高橋秀歩さん、高橋弘子さん(池田町助成金採択者)
       河合良太さん(NPO法人泉京・垂井 事務局長)
◎助成団体 : 小野弘人さん(セブン-イレブン記念財団)
◎自治体まちづくり助成金担当者:小倉優里さん(池田町総務部企画課)


公募助成制度の説明を行うセブン-イレブン記念財団 小野弘人さん


池田町の助成制度説明を行う企画課 和田千怜さん(左)と小倉優里さん(右)


少額融資について説明を行う国民生活事業 融資第二課長 上杉洋二さん



個別相談会は名刺交換会さながらに!閉会してもすぐに帰る人はほとんどなく
参加者同士、懇談の輪が広がりました。


詳細は「資金調達よくばりセミナー in 岐阜・西濃 開催速報」で紹介しています。以下のURLをご参照ください。
******URL*********
joseikin_seminar_2018.pdf



地域の未来・志援センターにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://c-mirai.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://c-mirai.org/article.php?storyid=351