メインメニュー
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 当センターの紹介 を参照しています。)
登録ユーザ: 0
ゲスト: 6
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失 / 新規登録
団体情報
団体名 特定非営利活動法人 地域の未来・志援センター
団体名ふりがな とくていひえいりかつどうほうじん ちいきのみらいしえんせんたー
住所 郵便番号 461-0002
都道府県 愛知県
市区町村 名古屋市東区代官町
市区町村ふりがな なごやしひがしくだいかんちょう
詳細住所 39−18  日本陶磁器センタービル  中部リサイクル運動市民の会内
詳細住所ふりがな にほんとうじきせんたーびる ちゅうぶりさいくるうんどうしみんのかいない
電話番号 電話番号 052-936-3213
連絡先区分 事務所・勤務先
連絡可能時間 10時00分〜17時00分
連絡可能曜日 月 火 水 木 金
備考  
FAX FAX番号 052-982-9089
連絡先区分 事務所・勤務先
連絡可能時間 -
連絡可能曜日 -
備考 -
URL http://www.c-mirai.org
団体詳細情報 https://canpan.info/open/dantai/00000900/dantai_detail.html
代表者役職 代表理事
代表者兼職 認定特定非営利活動法人 中部リサイクル運動市民の会 顧問、グリーンマップあいち、一般社団法人おいでん・さんそん 理事
代表者氏名 萩原 恵子(通称:中川恵子)
代表者氏名ふりがな はぎわら けいこ
代表者略歴  大学卒業後、「中部リサイクル運動市民の会」の活動に創設直後(1981年〜)より参加し、会が発行する「月刊リサイクルニュース」「環境総合誌E's(イーズ)」の編集長を務めるほか、様々な環境活動や事業に携わる。  当団体がトヨタ自動車蠅らの委託事業として、2009年より受託した豊森プロジェクトでは、事務局長として「豊森なりわい塾」運営に携わる。2019年以降は、当該事業を他団体に引継ぎ、その運営サポートに力を注ぐ。  「地域の未来・志援センター」立ち上げ時(2005年)からのメンバーでもあり、2019年8月より代表理事に就任。
 
所轄官庁 社会活動推進課
設立年月日 2005年4月8日
団体の沿革 近年、環境をテーマにした市民活動、市民参加型の公共事業が活発になる中で、私たちは 2002年より環境をテーマにした中間支援組織の必要性について、調査研究、意見交換を続 け、2004年3月から4月にかけて3回のワークショップを行いコンセプトを共有しました。 そして、2004年7月14日(仮)環境サポートセンター設立準備会として、具体的な準備活動を 行ってきました。 2004年12月19日、この理念・趣旨に共感を得て賛同する者が名古屋都市センターに集合、 設立総会を開催し、特定非営利活動法人地域の未来・志援センターを設立し、翌2005月4月8日法人登記。
団体の目的と業務 ■理念
持続可能な社会に向けた地域づくりを行なうNPO、企業、行政、地域に対して、戦略的、総合的な地域デザイン(環境と経済の両立)のサポートを行い、環境活動の社会化、市民社会の実現を目指し市民ひとりひとりが価値観(意志)を持った持続可能で豊かな暮らしを実現する。

■活動指針
地域の未来・志援センターは、愛知、岐阜、三重における持続可能な地域の市民社会づくりを目指しNPO,企業、行政、地域で活動する志ある人を支援します。

■活動
持続可能な地域の市民社会づくりに向け
1. 三セクター(NPO,企業、行政)に対し地域の未来像の政策提言、企画立案を行います。
2. 三セクターの問題解決のためのコーディネイトを行います。
3. 三セクターの活動事例を普遍化し、地域に普及、拡大します。
4. 三セクターに対し経験豊かなNPOスペシャリストの経験、情報、ノウハウを提供します。
5. 企業の環境・社会貢献プログラムの開発と支援を行います。
6. NPOの自立に向けたプログラム開発とその実施を行います。
7. 市民に対し価値観(意志)を持った持続可能で豊かな暮らしを実現するための普及・啓発を行います。
8. 地域の未来を担う人材の育成を行います。
9. 活動のための資金調達プログラムの開発・運営を行います。
10. 愛知・岐阜、三重における調査、統計、マーケティングを行います。
団体の備考 -
    2019年8月20日現在

前のページ
定款
コンテンツのトップ 次のページ
団体の想い