メインメニュー
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが スタッフブログ(環境活動情報) を参照しています。)
登録ユーザ: 0
ゲスト: 3
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失 / 新規登録
地域の未来・志援センター スタッフブログ
  最終更新日  
要旨 愛知、岐阜、三重における環境市民活動を支援する「地域の未来・志援センター」の職員が、環境市民活動に関するお知らせを掲載していきます。
ウェブマスター  
カテゴリ  
作成  
言語 ja
CAFA第2回渥美半島フォーラム【2017/12/3】
公開:
要旨: 鉄腕ダッシュの海のメイン講師 木村尚氏をお招きし講演会を行います。渥美半島の豊かな自然を未来に引き継ぐための提言を頂きます。演題:「豊かな自然を活かして」ディスカッション:渥美半島の自然を未来に引き継ぐために日時:平成29年12月3日(日)   受付 14:00〜   開会 14:30場所:田原文化会館 多目的ホール定員:150人◇フォーラム終了後、交流会を開催します。(要申込み) 場所:夕食ダイニング 風雅(田原市田原町セントファーレ2階) 時間:18:00〜 会費:4,5..
鉄腕ダッシュの海のメイン講師 木村尚氏をお招きし講演会を行います。渥美半島の豊かな自然を未来に引き継ぐための提言を頂きます。演題:「豊かな自然を活かして」ディスカッション:渥美半島の自然を未来に引き継ぐために日時:平成29年12月3日(日)   受付 14:00〜   開会 14:30場所:田原文化会館 多目的ホール定員:150人◇フォーラム終了後、交流会を開催します。(要申込み) 場所:夕食ダイニング 風雅(田原市田原町セントファーレ2階) 時間:18:00〜 会費:4,500円(飲み放題) 定員:30人 申込み締切:11月21日(火) <連絡先>  Mail:yh0323@tees.jp  Fax:0531-45-3012  電話:090-9123-7983(鈴木)
第6回名古屋市イーパーツリユースPC寄贈プログラム【2017/12/28締切】
公開:
要旨: 「リユースPC寄贈プログラム」とは?企業からのリユースPC(パソコン)を非営利組織・ボランティア団体などの市民活動団体・NPOへ寄贈し、その情報化を支援するためのプログラムです。パソコンを使って情報整理や団体PRをしたい、団体専用のパソコンが欲しい、複数のパソコンを使って、スタッフーボランティア間のやり取りを充実させたい、という団体にオススメです!●応募締切:12月28日(木)21:00【持参の場合】      12月28日(木)必着【郵送の場合】        ●応募方法:..
「リユースPC寄贈プログラム」とは?企業からのリユースPC(パソコン)を非営利組織・ボランティア団体などの市民活動団体・NPOへ寄贈し、その情報化を支援するためのプログラムです。パソコンを使って情報整理や団体PRをしたい、団体専用のパソコンが欲しい、複数のパソコンを使って、スタッフーボランティア間のやり取りを充実させたい、という団体にオススメです!●応募締切:12月28日(木)21:00【持参の場合】      12月28日(木)必着【郵送の場合】        ●応募方法:「名古屋市イーパーツリユースPC寄贈プログラム申請書」に必要事項をご記入・押印の上、添付書類を添えて、当センターまで直接持参していただくか、郵送してください。        ●申し込み先:名古屋市市民活動推進センター(名古屋市中区栄三丁目18番1号ナディアパークデザインセンタービル6階)●主 催:認定NPO法人イーパーツ・名古屋市・   NPO法人ボラみみより情報局※詳細はこちらから↓ http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/news/reuse_pc6
NPOのための専門講座【2017/11/22-2018/3/23】
公開:
要旨: 「NPOの運営」に必要な「ヒト・モノ・カネ・情報」にまつわる講座と、「NPO法人運営」に必要な「会計・税務・労務」などに関する講座を開催します。単発参加も可能ですので、関心のある分野・テーマでご参加ください。●日時:  第10回 11月22日(水)10:00〜11:00      ・内容:NPO・人にまつわる税務     ・講師:橋本 俊也さん(税理士)  第11回 2018年1月26日(金)13:00〜14:00      ・内容:NPO・就業規則を整え..
「NPOの運営」に必要な「ヒト・モノ・カネ・情報」にまつわる講座と、「NPO法人運営」に必要な「会計・税務・労務」などに関する講座を開催します。単発参加も可能ですので、関心のある分野・テーマでご参加ください。●日時:  第10回 11月22日(水)10:00〜11:00      ・内容:NPO・人にまつわる税務     ・講師:橋本 俊也さん(税理士)  第11回 2018年1月26日(金)13:00〜14:00      ・内容:NPO・就業規則を整える     ・講師:加古 朗さん(社会保険労務士)  第12回 2018年3月2日(金)10:00〜11:00      ・内容:NPO法人・事業年度終了後のタスクと段取り     ・講師:中尾 さゆりさん(税理士)  第13回 2018年3月23日(金)10:00〜11:00      ・内容:NPO法人の理事・監事の役割     ・講師:黒田 朱里さん(公認会計士) ●会場:いずれも名古屋市市民活動推進センター集会室 ●定員:各回20名(先着順) ●申込:要予約  下記URLに掲載しているチラシ裏面の申込用紙の記載内容をFAXまたは  メールにてご送付ください。 ●参加費:1,000円(当日、窓口でお支払いください) ●チラシ:下記URLよりご覧ください  http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npoinfo/2017ad1.html
NPOアドバイザーによる個別相談会【2017/11/22-12/22】
公開:
要旨: 名古屋市内で活動する団体の「設立」「運営」「会計」「税務」「労務」に関するあらゆるご相談に、NPOの分野に通じる専門家が対応します。●日時:11月22日(水)(1)11:30〜 (2)14:00〜 (3)15:30〜 (4)17:00〜・相談内容:会計・税務・アドバイザー:橋本 俊也さん(税理士)11月30日(木)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜・相談内容:設立・運営・アドバイザー:水野 真由美さん(NPO法人ボラみみより情報局ア..
名古屋市内で活動する団体の「設立」「運営」「会計」「税務」「労務」に関するあらゆるご相談に、NPOの分野に通じる専門家が対応します。●日時:11月22日(水)(1)11:30〜 (2)14:00〜 (3)15:30〜 (4)17:00〜・相談内容:会計・税務・アドバイザー:橋本 俊也さん(税理士)11月30日(木)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜・相談内容:設立・運営・アドバイザー:水野 真由美さん(NPO法人ボラみみより情報局アドバイザー)12月7日(木)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜・相談内容:会計・税務・アドバイザー:鳥居 翼さん(税理士)12月22日(金)(1)10:00〜 (2)11:30〜 (3)14:00〜 (4)15:30〜・相談内容:会計・税務・アドバイザー:足立 勝彦さん(税理士)●相談枠:1団体1時間●会場:いずれも名古屋市市民活動推進センター●申込:要予約  電話もしくは窓口にて、団体名、相談者名、電話番号、希望日時、  相談内容の概要をお伝えください。  ※すでにご予約が入っている時間帯もございますので、ご確認ください。●チラシ・詳細:下記URLよりご覧ください  http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/npoinfo/2017ad2.html
「中部サステナ政策塾」第7回講座【2017/11/27】
公開:
要旨: 【テーマ】持続可能な社会づくりとジェンダー日時:2017年11月27日(月)18:00−20:00場所:中部大学名古屋キャンパス(6階大ホール)    愛知県名古屋市中区千代田5-14-22 (JR鶴舞駅 名大病院口出てすぐ)主催:中部ESD拠点協議会助成:地球環境基金協力:愛知学長懇話会【プログラム】開会の挨拶 18:00−18:05 石田芳弘(中部サステナ政策塾顧問) 第一部18:05−19:00 パネルディスカッションパネリスト:高野 史枝(フリーライター)久保  勝 ..
【テーマ】持続可能な社会づくりとジェンダー日時:2017年11月27日(月)18:00−20:00場所:中部大学名古屋キャンパス(6階大ホール)    愛知県名古屋市中区千代田5-14-22 (JR鶴舞駅 名大病院口出てすぐ)主催:中部ESD拠点協議会助成:地球環境基金協力:愛知学長懇話会【プログラム】開会の挨拶 18:00−18:05 石田芳弘(中部サステナ政策塾顧問) 第一部18:05−19:00 パネルディスカッションパネリスト:高野 史枝(フリーライター)久保  勝 (特定非営利活動法人ASTA共同代表理事)別所 良美(名古屋市立大学教授)コーディネーター:羽後 静子(中部大学教授)第二部19:00−20:00 学生によるディスカッション ************お申込み・お問合せ先中部サステナ政策塾事務局office@chubu-esd.net 〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200中部大学 国際ESDセンター内Tel:0568-51-4485 Fax:0568-51-4736【パネリスト/コーディネーター プロフィール】■高野史枝(たかのふみえ)氏 フリーライター【略歴】名古屋市出身。愛知大学卒業後、出版社に15年勤務。1989年退社後、フリーライター、構成作家、映画評論家としての活動開始。民放ラジオ番組の構成、出演多数。小牧市民大学こまきみらい塾、大府市ミューいしがせ、各区生涯学習センターなどで映画講座担当。ドキュメンタリー映画『厨房男子』製作・監督(2016)。著書に『よみがえれ城下町』『恋恋電影』など多数。 ■久保勝(くぼまさる)氏 特定非営利活動法人ASTA共同代表理事【略歴】1994年生まれ、名古屋市出身・在住。愛知教育大学在学中。中学時代の友人のカミングアウトを受け、教育現場におけるLGBTの理解普及の必要性を感じ、アライ(LGBTの理解者・支援者)として愛知教育大学にて学生団体BALLoon(バルーン)を創設。現在、特定非営利活動法人ASTA(アスタ)共同代表理事。教職員や保護者への研修、児童・生徒への出張授業、企業研修、名古屋LGBT成人式等の事業を展開している。 ■別所良美(べっしょよしみ)先生 名古屋市立大学教授、中部ESD拠点協議会運営委員、東海ジェンダー研究所評議員(専門 哲学)1989年4月より名古屋市立大学教養部、1996年より名古屋市立大学人文社会学部、現在に至る。【主な研究分野】ドイツ近現代思想。カント、ヘーゲル、フィヒテなど18・19世紀のドイツ古典哲学とアドルノやハーバーマスに代表されるいわゆるフランクフルト学派の研究。近年はハーバーマスの民主主義論との関係で、グローバル化と国民国家、ESD、SDGs、またベーシック・インカムの問題にも関心をもっています。 ■羽後静子(はのちせいこ)先生 中部大学教授(専門 国際政治学、国際ジェンダー論)カナダ・ヨーク大学国際安全保障研究センター研究員を経て、2004年4月より中部大学国際関係学部 国際学科、現在に至る。【主な研究分野】 人間の安全保障とジェンダー。アントニオ・グラムシを国際政治経済学に援用するグラムシアン批判理論をジェンダーの視点から研究。特に新自由主義グローバリゼーションのもとでの「女性に対する暴力」や「貧困の女性化」「子どもや女性の人身取引」、またLGBT、移民、難民などの人権問題にも取り組んでいます。
「助成金の使い方とゲットするコツを学ぼう」参加者募集!!
公開:
要旨: 「活動の資金が足りない・・・」「審査員の前での プレゼンが不安・・・」「前に申請したがもらえなかった・・・」「助成金は欲しいケド・・・むずかしそう!?」助成金の使い方とゲットするコツを学びませんか?★1日目 講演「NPOの資金獲得について」   講師:地域の未来・志援センター 理事 萩原喜之     セミナー「申請書の書き方」(レクチャーを受けながら、申請書を書いてみよう)★2日目 プレゼンテーション体験会      (プレゼンする側と審査する側、両方の体験をしてみよう)※1..
「活動の資金が足りない・・・」「審査員の前での プレゼンが不安・・・」「前に申請したがもらえなかった・・・」「助成金は欲しいケド・・・むずかしそう!?」助成金の使い方とゲットするコツを学びませんか?★1日目 講演「NPOの資金獲得について」   講師:地域の未来・志援センター 理事 萩原喜之     セミナー「申請書の書き方」(レクチャーを受けながら、申請書を書いてみよう)★2日目 プレゼンテーション体験会      (プレゼンする側と審査する側、両方の体験をしてみよう)※1日目のみの参加もOK対象:団体の資金運営にお悩みの方、財団や企業の助成金に興味のある方、江南市地域まちづくり補助金の申請を考えている方や興味のある方など日時:1日目 11月8日(水)   2日目 11月15日(水)両日とも 13:300〜16:00会場:江南市役所西分庁舎 2階フロア【申込み問合せ先】 江南市役所 地方創生推進課 地域協働グループ  TEL 0587-54-1111(内線348)  FAX 0587-54-0800 
積水ハウスマッチングプログラムの会
公開:
要旨: この度、「積水ハウスマッチングプログラムの会」では、2018年度助成 団体公募を実施いたします。「積水ハウスマッチングプログラム」は、積水ハウス株式会社及びその関係会社のCSR活動の一環として、グループ会社の役員及び従業員から 拠出金を募り、同額の積水ハウス株式会社からのマッチングギフトを実施し、下記の各基金の支援内容に合致する活動を支援します。 つきましては、下記支援内容に該当する貴団体の活動のご応募をご検討ください。また、他団体のご紹介あるいはご推薦についてもご高配頂けれ..
この度、「積水ハウスマッチングプログラムの会」では、2018年度助成 団体公募を実施いたします。「積水ハウスマッチングプログラム」は、積水ハウス株式会社及びその関係会社のCSR活動の一環として、グループ会社の役員及び従業員から 拠出金を募り、同額の積水ハウス株式会社からのマッチングギフトを実施し、下記の各基金の支援内容に合致する活動を支援します。 つきましては、下記支援内容に該当する貴団体の活動のご応募をご検討ください。また、他団体のご紹介あるいはご推薦についてもご高配頂ければ幸いです。皆さまからの積極的なご応募を、心よりお待ちしております。申込・詳細は → http://www.sekisuihouse.co.jp/matching/
あいちモリコロ基金の経験や成果を継承し、新たな時代のニーズに応える新基金設立に向けた会合(協議の場)
公開:
要旨: 主催;新基金賛同者ネットワーク日時;11月4日(土)13:00〜14:30会場;愛知県林業会館(名古屋市中区丸の内3−5−10)*地下鉄「市役所駅」/「久屋大通駅」から、いずれも徒歩5分。*協議の趣旨・テーマ・「休眠預金等活用制度」における「資金分配団体」として立候補する。・一般財団法人を設立して運営する。・中部5県規模の広域展開をする。http://www.vns.or.jp/shinkikin.html(案内チラシ掲載)【参加申込】下記に必要事項記入し、vns@vns.o..
主催;新基金賛同者ネットワーク日時;11月4日(土)13:00〜14:30会場;愛知県林業会館(名古屋市中区丸の内3−5−10)*地下鉄「市役所駅」/「久屋大通駅」から、いずれも徒歩5分。*協議の趣旨・テーマ・「休眠預金等活用制度」における「資金分配団体」として立候補する。・一般財団法人を設立して運営する。・中部5県規模の広域展開をする。http://www.vns.or.jp/shinkikin.html(案内チラシ掲載)【参加申込】下記に必要事項記入し、vns@vns.or.jp へ送信ください。お名前(〇〇〇〇    )御所属 (〇〇〇〇    )【ご関心のあるみなさん、ぜひご参加ください】
パートナー事業助成募集【市民活動応援きらきら基金】
公開:
要旨: 1事業につき3万円 募集10事業これまでに「団体助成」を受けた団体とパートナーとして選んだ団体が、一緒に行う事業に助成をします。締切 2017年12月8日(金)開催 2018年2月24日(土) 員弁コミュニティプラザ
1事業につき3万円 募集10事業これまでに「団体助成」を受けた団体とパートナーとして選んだ団体が、一緒に行う事業に助成をします。締切 2017年12月8日(金)開催 2018年2月24日(土) 員弁コミュニティプラザ
2018年度環境市民活動助成のご案内【セブン-イレブン記念財団】
公開:
要旨: セブン‐イレブン店頭に寄せられたお客様からの募金で環境市民団体の活動を支援する助成制度です。◆助成対象期間:2018年4月1日〜2019年3月31日◆応募受付期間:2017年11月1日〜30日*11月30日当日消印有効◆助成対象:日本国内の団体および活動◆助成の種類 1.活動助成   ・環境市民活動に直接必要な経費を支援 2.NPO自立強化助成(NPO基盤強化助成から名称変更)   ・3年間の助成期間内に事務所費・専従職員の人件費などの    財政基盤を強化するため、安定的..
セブン‐イレブン店頭に寄せられたお客様からの募金で環境市民団体の活動を支援する助成制度です。◆助成対象期間:2018年4月1日〜2019年3月31日◆応募受付期間:2017年11月1日〜30日*11月30日当日消印有効◆助成対象:日本国内の団体および活動◆助成の種類 1.活動助成   ・環境市民活動に直接必要な経費を支援 2.NPO自立強化助成(NPO基盤強化助成から名称変更)   ・3年間の助成期間内に事務所費・専従職員の人件費などの    財政基盤を強化するため、安定的に活動を継続できる自主事業の    構築・確立を目指す環境NPO法人を支援 3.緑化植花助成   ・緑と花咲く街並みをつくる活動を支援 4.清掃助成   ・ごみのない環境をつくる活動を支援※詳しくはこちら↓http://www.7midori.org/josei/index.html