メインメニュー
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが スタッフブログ(環境活動情報) を参照しています。)
登録ユーザ: 0
ゲスト: 1
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失 / 新規登録
地域の未来・志援センター スタッフブログ
  最終更新日  
要旨 愛知、岐阜、三重における環境市民活動を支援する「地域の未来・志援センター」の職員が、環境市民活動に関するお知らせを掲載していきます。
ウェブマスター  
カテゴリ  
作成  
言語 ja
NPO納涼会2019 〜セクター横断 異業種交流会〜【2019/8/30】
公開:
要旨:  NPO関係者同士は、もちろん、NPOと企業や行政など他の業界で活躍する皆さんとの親睦を深める納涼飲み会です。どなたでも、参加していただけます。 楽しい時間を共有し、親交を深めましょう!◆日  時 2019年8月30日(金) 19:00〜21:00◆参 加 費 4000円(飲み放題付き、料理全8品)◆会   場   神戸館 錦通店      名古屋市中区錦1-13-36 3階◆申し込み締め切り 8/23(金)  ※お名前・ご所属(ある場合)・電話番号・Emailを明記の上..
 NPO関係者同士は、もちろん、NPOと企業や行政など他の業界で活躍する皆さんとの親睦を深める納涼飲み会です。どなたでも、参加していただけます。 楽しい時間を共有し、親交を深めましょう!◆日  時 2019年8月30日(金) 19:00〜21:00◆参 加 費 4000円(飲み放題付き、料理全8品)◆会   場   神戸館 錦通店      名古屋市中区錦1-13-36 3階◆申し込み締め切り 8/23(金)  ※お名前・ご所属(ある場合)・電話番号・Emailを明記の上、以下の申し込み先、いずれかにておねがいします。◆申し込み先 東大手の会(青木)       フォーム https://forms.gle/6CG5zYskjazPK29U9       メール higashiote@gmail.com       TEL  090−6618−0369       FAX  052−414−4684   
2019年サステナ政策塾「塾生募集」のご案内
公開:
要旨:  中部ESD拠点協議会では持続可能な社会づくりに関する政策に強い若者を育成すべく「中部サステナ政策塾」活動を実施しています。 今年度は国連が進めている「SDGs(持続可能な開発目標)」の実践に焦点を当て、持続可能な地域のための政策立案・提言が出来る人材育成します。 次世代を担う20代〜30代の方を対象に2019年度(第4期)サステナ政策塾生を募集いたします。 ふるってご応募いただけますよう皆様へのご案内宜しくお願いいたします。 ************************..
 中部ESD拠点協議会では持続可能な社会づくりに関する政策に強い若者を育成すべく「中部サステナ政策塾」活動を実施しています。 今年度は国連が進めている「SDGs(持続可能な開発目標)」の実践に焦点を当て、持続可能な地域のための政策立案・提言が出来る人材育成します。 次世代を担う20代〜30代の方を対象に2019年度(第4期)サステナ政策塾生を募集いたします。 ふるってご応募いただけますよう皆様へのご案内宜しくお願いいたします。 ****************************************************************************************** 中部サステナ政策塾の概要 目 的:持続可能な地域づくりのための政策やプロジェクトの立案および    実現ができる人材を育成します。 講 座:ゲスト講師による講演とディスカッションなどの座学と、    地域でのフィールドワーク等を実施します。 期 間:2019年7月~2020 年2 月、    座学とフィールドワークの合計約12回の活動を予定しています。 ****************************************************************************************** ◆初回講座のご案内◆日 時:2019年7月12日(金)18:30〜20:30場 所:中部大学名古屋キャンパス 510教室 講座内容:中部サステナ政策塾の今年度の活動について講 師:石田芳弘氏(元犬山市長)    竹内恒夫氏(名古屋大学特任教授) ご参照ください。http://sustena-policy.jpn.org/   ◆お問合せ先◆中部ESD拠点事務局(担 当:古澤 礼太)住 所:〒487-8501愛知県春日井市松本町1200中部大学内電 話:0568-51-7618e-mail : office@chubu-esd.net
亀の子隊ー渥美半島ー西の浜クリーンアップ活動【2019/6/16】
公開:
要旨: 環境ボランティアサークル亀の子隊in渥美半島 西の浜クリーンアップ活動!海はすべての命の源です。私たちは、大昔の人たちのようにもっともっと海を大切にしなければならないと思います。そして、21世紀に生きる私たちはきれいな海を守っていきたいと思います。活 動 日  2019年06月16日(日)10:00〜11:00活動場所  西山町の信号を出て風車の方に800Mほど行った辺りの海詳細はコチラです。→ 亀の子隊URL http://www.kamenoko.org
環境ボランティアサークル亀の子隊in渥美半島 西の浜クリーンアップ活動!海はすべての命の源です。私たちは、大昔の人たちのようにもっともっと海を大切にしなければならないと思います。そして、21世紀に生きる私たちはきれいな海を守っていきたいと思います。活 動 日  2019年06月16日(日)10:00〜11:00活動場所  西山町の信号を出て風車の方に800Mほど行った辺りの海詳細はコチラです。→ 亀の子隊URL http://www.kamenoko.org
2019年ウミガメネットワーク夏の研修会 アカウミガメ産卵見学会【2019/6/30申込締切】
公開:
要旨: 和歌山県みなべ町はウミガメの産卵が非常に多い所です。みなべ町千里浜は、調査をはじめてから三十数年の間で一番多かった年にはひと夏の間に900回上陸し、300回以上産卵しています。5月から8月にかけて、毎晩複数のアカウミガメが上陸や産卵をしています。そのため千里浜では、産卵シーズン中 調査員が常駐し夜は1時間おきに浜を回って上陸・産卵を調査しています。産卵しているウミガメを見られる可能性が高いです。アカウミガメの産卵を見たい方は、どうぞご参加ください。日時  2019年7月14日..
和歌山県みなべ町はウミガメの産卵が非常に多い所です。みなべ町千里浜は、調査をはじめてから三十数年の間で一番多かった年にはひと夏の間に900回上陸し、300回以上産卵しています。5月から8月にかけて、毎晩複数のアカウミガメが上陸や産卵をしています。そのため千里浜では、産卵シーズン中 調査員が常駐し夜は1時間おきに浜を回って上陸・産卵を調査しています。産卵しているウミガメを見られる可能性が高いです。アカウミガメの産卵を見たい方は、どうぞご参加ください。日時  2019年7月14日(日)15時〜7月15日(月・祝) 9時頃 現地集合、現地解散目的地 和歌山県日高郡みなべ町千里浜と岩代の浜集合場所  みなべ町千里観音駐車場に7月14日(日)15時に集合宿泊先 民宿 岩代荘日程  1日目 15時                        17時   18時半以降みなべ町千里浜到着__千里浜と岩代の浜の下見__(食事・風呂)__浜歩き・産卵見学2日目 4時    7時半ごろ 9時                 浜歩き__(朝食)__解散持ち物 寝袋やタオルケットなど仮眠をとるために必要なもの、洗面用具、着替え、懐中電灯、クーラーバック、帽子、タオル、虫よけスプレー、かゆみ止め、水筒、おやつ、雨具(カッパ、傘)撮影は赤外線撮影できる機器のみ可、双眼鏡、替え靴等参加費(宿泊費のみ)一泊二食付き 大人税込7,500円、子ども6,500円  会から宿泊費の一部を補助します。現地集合のため交通費は自己負担です。乗り合わせで行く場合は、高速道路利用料やガソリン代等を割り勘でご負担ください。  その他 ?中学生以下は、保護者同伴でお願いします。    ?宿泊なしの参加、車中泊も受け付けます。    ?産卵があるまでは屋外か車で待機するため、上着やカッパを必ずご持参ください。    ?蚊が多いため、長袖長ズボンを必ずご持参ください。    ?母ガメが産卵する時 暗い場所を好むので浜に降りてからは照明道具の使用禁止       です。千里浜の場合、浜までの通路は使用可能です。    ?千里浜の場合、上陸や産卵巣の穴掘りの時点では見学できません。産卵が始まってか     らしか見学できません。     岩代の浜では上陸から見学可能ですが、上陸産卵数は少ないです。    ?千里浜は遊泳禁止のため、海水浴はできません。    ?一泊一食付きや素泊まりも対応可能です。    ?台風襲来時は中止します。    ?鈴鹿から見学場所まで、車で最短4時間ほど掛ります。(西名阪、阪和自動車道)    ?千里浜では、携帯電話の液晶画面も明るいので使用禁止されています。     撮影したい方は必ず赤外線カメラをご持参ください。申し込み締め切り  6月30日(日)  問い合わせ・申し込み 米川090−5600−0221
NPO/NGOバックオフィス基礎講座in浜松
公開:
要旨: バックオフィスの側から、NPO/NGOを支える人材を育成します。○プログラム ※単発での受講も可能です1講(NPO法と法人運営実務)【日 時】9/29(日)10時〜11時30分【会 場】クリエート浜松・特別会議室(浜松市中区早馬町2番地の1)【講 師】矢内淳氏(弁護士)2講(NPO法人の経理・会計(基礎))【日 時】9/29(日)13時〜14時30分【会 場】同上【講 師】森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)3講(給与計算・労務)【日 時】9/29(日)14時30分〜..
バックオフィスの側から、NPO/NGOを支える人材を育成します。○プログラム ※単発での受講も可能です1講(NPO法と法人運営実務)【日 時】9/29(日)10時〜11時30分【会 場】クリエート浜松・特別会議室(浜松市中区早馬町2番地の1)【講 師】矢内淳氏(弁護士)2講(NPO法人の経理・会計(基礎))【日 時】9/29(日)13時〜14時30分【会 場】同上【講 師】森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)3講(給与計算・労務)【日 時】9/29(日)14時30分〜16時30分【会 場】同上【講 師】高木登茂子氏(社会保険労務士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)【定 員】30名【参加費】2,000円(各講)【参加対象】・すでにNPO/NGOでバックオフィスを担当している方・これからNPO/NGOでバックオフィスの担当となる方・外部からNPO/NGOのバックオフィス支援に取組む方★バックオフィスファームプロジェクトとはNPO/NGOにおいて、会計・給与計算・法人運営事務等のバックオフィス業務を担う「バックオフィススペシャリスト」を育成し、バックオフィス業務の担い手が不足するNPO/NGO団体につなげるプロジェクト。税理士・社労士等の専門家からスーパーバイズを受けつつ、他のスペシャリストとも相互支援しながら、複数の団体のバックオフィスを担う人材を継続的に育成し、東海地域のNPO/NGOのバックオフィスを支える「バックオフィスファーム」の形成を目指しています。★参加申し込みフォームからお申込みください★https://forms.gle/QhbpAXveB1yJxCQR6↓参加申し込みフォームの利用が難しい方は、下記内容を、FAX または Email で連絡ください≪NPO/NGOバックオフィス基礎講座in浜松 申込書≫●お名前:●ご所属(ある方のみ):●E-Mail:●受講する回をお知らせください: ・9/29 1講 ・9/29 2講 ・9/29 3講●特に学びたいこと、知りたいこと等:<申込先>東大手の会FAX 052-414-4684Email higashiote@gmail.com↓詳細はこちらでご確認くださいhttp://blog.canpan.info/higashiote/archive/306【主催】東大手の会
NPO/NGOバックオフィス基礎講座in三重【2019/8/3~】
公開:
要旨: ■NPO/NGOバックオフィス基礎講座in三重バックオフィスの側から、NPO/NGOを支える人材を育成します。○プログラム ※単発での受講も可能です1講(NPO法と法人運営実務)【日 時】8/3(土)10時〜11時30分【会 場】みえ市民活動ボランティアセンターミーティングルームA、B(三重県津市羽所町700)【講 師】矢内淳氏(弁護士)2講(NPO法人の経理・会計(基礎))【日 時】8/3(土)13時〜14時30分【会 場】同上【講 師】森建輔氏(バックオフィス業務オーガナ..
■NPO/NGOバックオフィス基礎講座in三重バックオフィスの側から、NPO/NGOを支える人材を育成します。○プログラム ※単発での受講も可能です1講(NPO法と法人運営実務)【日 時】8/3(土)10時〜11時30分【会 場】みえ市民活動ボランティアセンターミーティングルームA、B(三重県津市羽所町700)【講 師】矢内淳氏(弁護士)2講(NPO法人の経理・会計(基礎))【日 時】8/3(土)13時〜14時30分【会 場】同上【講 師】森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)3講(給与計算・労務)【日 時】8/3(土)14時〜16時30分【会 場】同上【講 師】池田幸代氏(社会保険労務士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)【定 員】30名【参加費】2,000円(各講)【参加対象】・すでにNPO/NGOでバックオフィスを担当している方・これからNPO/NGOでバックオフィスの担当となる方・外部からNPO/NGOのバックオフィス支援に取組む方★バックオフィスファームプロジェクトとはNPO/NGOにおいて、会計・労務・届出事務等のバックオフィス業務を担う「バックオフィススペシャリスト」を育成し、バックオフィス業務の担い手が不足するNPO/NGO団体につなげるプロジェクト。税理士・社労士等の専門家からスーパーバイズを受けつつ、他のスペシャリストとも相互支援しながら、複数の団体のバックオフィスを担う人材を継続的に育成し、東海地域のNPO/NGOのバックオフィスを支える「バックオフィスファーム」の形成を目指しています。★参加申し込みフォームからお申込みください★https://forms.gle/GbrYa1RHmVQyYtjT8↓参加申し込みフォームの利用が難しい方は、下記内容を、FAX または Email で連絡ください≪NPO/NGOバックオフィス基礎講座in三重 申込書≫●お名前:●ご所属(ある方のみ):●E-Mail:●受講する回をお知らせください: ・8/3 1講 ・8/3 2講 ・8/3 3講●特に学びたいこと、知りたいこと等:<申込先>東大手の会FAX 052-414-4684Email higashiote@gmail.com↓詳細はこちらでご確認くださいhttp://blog.canpan.info/higashiote/archive/305【主催】東大手の会
NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(岐阜)【2019/7/6~】
公開:
要旨: ■専門家からリクツを学び、実務経験者からコツを習う「NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(岐阜)」 会計・給与計算・法人運営実務等バックオフィスの側からNPO/NGOを支える人材を育成します。○NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(岐阜)プログラム1講(NPOの運営とバックオフィスの役割)【日 時】7/6(土)9:30〜12:00【会 場】岐阜商工会議所・1-A会議室(岐阜市神田町2丁目2番地)【講 師】和喜田恵介氏(中部リサイクル運動市民の会・副..
■専門家からリクツを学び、実務経験者からコツを習う「NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(岐阜)」 会計・給与計算・法人運営実務等バックオフィスの側からNPO/NGOを支える人材を育成します。○NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(岐阜)プログラム1講(NPOの運営とバックオフィスの役割)【日 時】7/6(土)9:30〜12:00【会 場】岐阜商工会議所・1-A会議室(岐阜市神田町2丁目2番地)【講 師】和喜田恵介氏(中部リサイクル運動市民の会・副代表理事)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)2講(NPO法と法人運営実務)【日 時】7/6(土)13:15〜16:45【会 場】岐阜商工会議所・1-A会議室(岐阜市神田町2丁目2番地)【講 師】矢内淳氏(弁護士)3講(NPO法人の会計・税務)【日 時】7/21(日)9:30〜12:00【会 場】岐阜商工会議所・1-A会議室(岐阜市神田町2丁目2番地)【講 師】中尾さゆり氏(税理士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)4講(給与計算、労務)【日 時】7/21(日)13:15〜16:45【会 場】岐阜商工会議所・1-A会議室(岐阜市神田町2丁目2番地)【講 師】高木登茂子氏(社会保険労務士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)【定 員】30名 【参加費】3,000円(各講)【参加対象】NPO/NGO団体のバックオフィス業務に携わっている方や携わることを希望する方※4回の研修を全て受講してください。参加できないプログラムがある方はご相談ください※一般の方の聴講生としての受講も可能です。(単発可)<NPO/NGOバックオフィススペシャリストとは>会計・給与計算・法人運営事務等、NPO/NGOのバックオフィス業務を担う人材。NPO/NGOの活動を理解し、現場の状況に寄り添い、団体の特性に合わせたバックオフィス業務に取り組む。○NPO/NGOの現場でのOJT研修実務経験者の伴走のもと、実際にNPO/NGOのバックオフィス業務を担当します。【期 間】2019年9月〜2020年5月【定 員】5名※実務経験者の伴走のもと、実際にNPO/NGOのバックオフィス業務を担当します。OJT研修生の受け入れにあたっては選考を行います。<バックオフィスファームプロジェクトとは>NPO/NGOにおいて、会計・給与計算・法人運営事務等のバックオフィス業務を担う「バックオフィススペシャリスト」を育成し、バックオフィス業務の担い手が不足するNPO/NGO団体につなげるプロジェクト。税理士・社労士等の専門家からスーパーバイズを受けつつ、他のスペシャリストとも相互支援しながら、複数の団体のバックオフィスを担う人材を継続的に育成し、東海地域のNPO/NGOのバックオフィスを支える「バックオフィスファーム」の形成を目指しています。★参加申し込みフォームからお申込みください★https://forms.gle/ZxhEQJfyHz2dT6hy9↓参加申し込みフォームの利用が難しい方は、下記内容を、FAX または Email で連絡ください≪NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修 申込書≫●お名前:●ご所属(ある方のみ):●E-Mail:●受講する回をお知らせください: ・7/6 1講 ・7/6 2講 ・7/21 3講 ・7/21 4講●当てはまるものをお知らせください: ・バックオフィススペシャリストを目指し、OJT研修も希望する ・バックオフィススペシャリストに関心があるが、OJT研修への参加は受講してから検討したい ・聴講生として受講する<申込先>東大手の会FAX 052-414-4684Email higashiote@gmail.com↓詳細はこちらからhttp://blog.canpan.info/higashiote/archive/304【主催】東大手の会
NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(名古屋)プログラム【2019/7/2~】
公開:
要旨: ■専門家からリクツを学び、実務経験者からコツを習う「NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(名古屋)」 会計・給与計算・法人運営実務等バックオフィスの側からNPO/NGOを支える人材を育成します。○NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(名古屋)プログラム1講(NPOの運営とバックオフィスの役割)【日 時】7/2(火)9:30〜12:00【会 場】ウィルあいち・セミナールーム5(名古屋市東区上堅杉町1)【講 師】和喜田恵介氏(中部リサイクル運動市民の会..
■専門家からリクツを学び、実務経験者からコツを習う「NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(名古屋)」 会計・給与計算・法人運営実務等バックオフィスの側からNPO/NGOを支える人材を育成します。○NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修(名古屋)プログラム1講(NPOの運営とバックオフィスの役割)【日 時】7/2(火)9:30〜12:00【会 場】ウィルあいち・セミナールーム5(名古屋市東区上堅杉町1)【講 師】和喜田恵介氏(中部リサイクル運動市民の会・副代表理事)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)2講(NPO法と法人運営実務)【日 時】7/2(火)13:15〜16:45【会 場】ウィルあいち・セミナールーム5(名古屋市東区上堅杉町1)【講 師】矢内淳氏(弁護士)3講(NPO法人の会計・税務)【日 時】7/10(水)9:30〜12:00【会 場】ウィルあいち・会議室6(名古屋市東区上堅杉町1)【講 師】黒田朱里氏(公認会計士・税理士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)4講(給与計算、労務)【日 時】7/10(水)13:15〜16:45【会 場】ウィルあいち・会議室6(名古屋市東区上堅杉町1)【講 師】高木登茂子氏(社会保険労務士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)【定 員】30名 【参加費】3,000円(各講)【参加対象】NPO/NGO団体のバックオフィス業務に携わっている方や携わることを希望する方※4回の研修を全て受講してください。参加できないプログラムがある方はご相談ください※一般の方の聴講生としての受講も可能です。(単発可)<NPO/NGOバックオフィススペシャリストとは>会計・給与計算・法人運営事務等、NPO/NGOのバックオフィス業務を担う人材。NPO/NGOの活動を理解し、現場の状況に寄り添い、団体の特性に合わせたバックオフィス業務に取り組む。○NPO/NGOの現場でのOJT研修実務経験者の伴走のもと、実際にNPO/NGOのバックオフィス業務を担当します。【期 間】2019年9月〜2020年5月【定 員】5名※実務経験者の伴走のもと、実際にNPO/NGOのバックオフィス業務を担当します。OJT研修生の受け入れにあたっては選考を行います。<バックオフィスファームプロジェクトとは>NPO/NGOにおいて、会計・給与計算・法人運営事務等のバックオフィス業務を担う「バックオフィススペシャリスト」を育成し、バックオフィス業務の担い手が不足するNPO/NGO団体につなげるプロジェクト。税理士・社労士等の専門家からスーパーバイズを受けつつ、他のスペシャリストとも相互支援しながら、複数の団体のバックオフィスを担う人材を継続的に育成し、東海地域のNPO/NGOのバックオフィスを支える「バックオフィスファーム」の形成を目指しています。★参加申し込みフォームからお申込みください★https://forms.gle/13gpdWohh4FCmYfSA↓参加申し込みフォームの利用が難しい方は、下記内容を、FAX または Email で連絡ください≪NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修 申込書≫●お名前:●ご所属(ある方のみ):●E-Mail:●受講する回をお知らせください: ・7/2 1講 ・7/2 2講 ・7/10 3講 ・7/10 4講●当てはまるものをお知らせください: ・バックオフィススペシャリストを目指し、OJT研修も希望する ・バックオフィススペシャリストに関心があるが、OJT研修への参加は受講してから検討したい ・聴講生として受講する<申込先>東大手の会FAX 052-414-4684Email higashiote@gmail.com↓詳細はこちらからhttp://blog.canpan.info/higashiote/archive/303【主催】東大手の会
CAEA 渥美半島環境活動協議会 記念講演会
公開:
要旨: 九州大学准教授 清野聡子氏をお招きしています。講演の後は、東西に延びる渥美半島の珍しい地形を通して参加者みなさんで渥美半島の環境を考えるワークショップを予定しています。日時:令和元年6月22日(土)  14:00〜17:00場所:田原市中部市民館 多目的ホール内容:記念講演「沿岸・流域から考える渥美半島の魅力」    講師 九州大学准教授 清野聡子氏   ワークショップ「渥美半島の魅力について」     
九州大学准教授 清野聡子氏をお招きしています。講演の後は、東西に延びる渥美半島の珍しい地形を通して参加者みなさんで渥美半島の環境を考えるワークショップを予定しています。日時:令和元年6月22日(土)  14:00〜17:00場所:田原市中部市民館 多目的ホール内容:記念講演「沿岸・流域から考える渥美半島の魅力」    講師 九州大学准教授 清野聡子氏   ワークショップ「渥美半島の魅力について」     
「第22回 環境NPOリーダー海外研修」【2019/6/17締切】
公開:
要旨: セブン−イレブン記念財団主催「第22回 環境NPOリーダー海外研修」環境分野で活躍されている方、活躍したいと思っている方、環境先進国ドイツのNPOで資金調達、マネジメントの研修を実施します。皆様のご応募お待ちしております。●応募条件1.現在、日本国内外で、環境NPO活動の実践においてリーダーシップを発揮している。または、今後リーダーシップを発揮したいと思っている方。2.研修帰国後、海外研修生の会である『一般社団法人日本環境NPOネットワーク』に入会し、地域の環境NPOへの情報..
セブン−イレブン記念財団主催「第22回 環境NPOリーダー海外研修」環境分野で活躍されている方、活躍したいと思っている方、環境先進国ドイツのNPOで資金調達、マネジメントの研修を実施します。皆様のご応募お待ちしております。●応募条件1.現在、日本国内外で、環境NPO活動の実践においてリーダーシップを発揮している。または、今後リーダーシップを発揮したいと思っている方。2.研修帰国後、海外研修生の会である『一般社団法人日本環境NPOネットワーク』に入会し、地域の環境NPOへの情報提供や支援活動の連携が出来る方。●研修期間 2019年11月5日(火)から11月14日(木)までの10日間(予定)●研修場所 ドイツ●参 加 費 研修における渡航費、宿泊費及び10日間の研修参加費は当財団が負担します。●募集人員  6名●詳細はこちらhttp://www.7midori.org/katsudo/support/leader/bosyuyoko.html ≪主催/問合せ/申込先≫一般財団法人セブン-イレブン記念財団〒102-8455 東京都千代田区二番町8-8TEL:03-6238-3872 FAX:03-3261-2513(電話受付時間 9:30〜17:00 *土・日曜日を除く)URL: http://www.7midori.org Eメール:kensyuu22@7midori.org