メインメニュー
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが スタッフブログ(環境活動情報) を参照しています。)
登録ユーザ: 0
ゲスト: 1
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失 / 新規登録
地域の未来・志援センター スタッフブログ
  最終更新日  
要旨 愛知、岐阜、三重における環境市民活動を支援する「地域の未来・志援センター」の職員が、環境市民活動に関するお知らせを掲載していきます。
ウェブマスター  
カテゴリ  
作成  
言語 ja
清流の国ぎふ 暮らしセミナー 企業の「人づくり」【2019/9/10】
公開:
要旨: 〜地方で働く前に知りたい!〜このセミナーでは講師の話を通して、岐阜の様々な魅力を知っていただき、岐阜への移住に関する不安や疑問を解消いただけるイベントです。今回は岐阜の企業や岐阜での働き方についてだけでなく、どんな「人づくり」をされているかなど、移住へ踏み出すための貴重なお話を講師の方々にしていただきます。この機会にぜひご参加ください。◆日 時 2019/9/10(火)18:30〜20:00◆会 場 大垣共立銀行 OKB Harmony Plaza名駅     (名古屋市中村..
〜地方で働く前に知りたい!〜このセミナーでは講師の話を通して、岐阜の様々な魅力を知っていただき、岐阜への移住に関する不安や疑問を解消いただけるイベントです。今回は岐阜の企業や岐阜での働き方についてだけでなく、どんな「人づくり」をされているかなど、移住へ踏み出すための貴重なお話を講師の方々にしていただきます。この機会にぜひご参加ください。◆日 時 2019/9/10(火)18:30〜20:00◆会 場 大垣共立銀行 OKB Harmony Plaza名駅     (名古屋市中村区名駅4-6-17 名古屋ビルディング10階)◆参加費 無料◆定 員 20名(予約優先)◆タイムテーブル 1.市町村による地域の魅力紹介         2.ゲストトーク         3.交流の時間(質疑応答)◆同時開催 ・個別就職相談(チャレンジ!ぎふ)      ・個別移住相談(山県市)◆お申込み、お問い合わせ  清流の国ぎふ 移住・交流センター(名古屋)  TEL:090−2619−2102(相談員:後藤)  FAX:052−253−6186  E-mail:gifu-ijuu@mopera.net  開所時間:10:00〜21:00
どうなってるの?最近の伊勢湾〜未来の豊かな海を考えるシンポジウム〜【2019/9/7】
公開:
要旨: 最近、私たちの食卓に欠かせない海の幸に、異変が起きています。アサリの減少・イカナゴの禁漁・ノリの不漁―――そんなニュースを耳にしたことはないでしょうか? 一体、いま 伊勢湾に何が起きているのでしょうか? 研究者や漁業者の方から、現場で見た 伊勢湾の現状や問題について 聞いてみましょう! 興味深いお話が盛りだくさんです。詳しくは下記内容および、チラシ(末尾リンク参照)をご覧ください。 【日 時】9月 7日(土)13時30分〜16時00分 【対 象】16歳以上 【定 員】50名(..
最近、私たちの食卓に欠かせない海の幸に、異変が起きています。アサリの減少・イカナゴの禁漁・ノリの不漁―――そんなニュースを耳にしたことはないでしょうか? 一体、いま 伊勢湾に何が起きているのでしょうか? 研究者や漁業者の方から、現場で見た 伊勢湾の現状や問題について 聞いてみましょう! 興味深いお話が盛りだくさんです。詳しくは下記内容および、チラシ(末尾リンク参照)をご覧ください。 【日 時】9月 7日(土)13時30分〜16時00分 【対 象】16歳以上 【定 員】50名(先着順。資料準備のため、事前申し込みにご協力ください) 【参加費】無料 【場 所】三浜文化会館 2階 視聴覚室 (四日市市海山道町1丁目1532-1)...【講師】 四日市自然保護推進委員会 木村 裕之 氏 三重大学大学院生物資源研究科 助教 田口 和典 氏 三重県水産研究所 辻 将治 氏 四日市大学環境情報学部 教授 千葉 賢 氏 四日市市漁業協同組合 代表理事組合長 川村 誠 氏 名城大学大学院 特任教授 鈴木 輝明 氏 【お申し込み方法】 「伊勢湾」係と明記の上  ?参加者全員のお名前  ?年齢(学生は学校名と学年)  ?住所  ?電話番号 を記載し、メール / FAX / 郵送 / 当館1F図書カウンターのいずれかでお申し込みください。※個人情報は、当館事業以外には使用致しません。 【申し込み先】四日市公害と環境未来館 〒510−0075  三重県四日市市安島1丁目3番16号 (TEL)059−354−8430 (FAX)059−354−8431 (E-mail)info@eco-yokkaichi.com(チラシ)https://www.city.yokkaichi.mie.jp/yokkaichikougai-kankyoumiraikan/pdf/r10907-symposium.pdf
脱炭素チャレンジカップ2020【2020/2/19】
公開:
要旨: 地球全体で取り組む気候変動対策「パリ協定」の発効に伴い、世界は気温上昇2℃未満を目指し、脱炭素社会の構築に向かうこととなりました。日本においても脱炭素社会の実現に向けて、社会全体での機運の向上やその対策への取組がより具現化しつつあります。2011年から開催してまいりました「低炭素杯」は、気候変動対策をより加速化するために名称を改め、2020年2月には「脱炭素チャレンジカップ」として新たなスタートを切ることとなりました。 【開 催 日】2020年2月19日(水) 【開催場所】伊..
地球全体で取り組む気候変動対策「パリ協定」の発効に伴い、世界は気温上昇2℃未満を目指し、脱炭素社会の構築に向かうこととなりました。日本においても脱炭素社会の実現に向けて、社会全体での機運の向上やその対策への取組がより具現化しつつあります。2011年から開催してまいりました「低炭素杯」は、気候変動対策をより加速化するために名称を改め、2020年2月には「脱炭素チャレンジカップ」として新たなスタートを切ることとなりました。 【開 催 日】2020年2月19日(水) 【開催場所】伊藤謝恩ホール       東京都文京区本郷7-3-1 東京大学キャンパス内 【募集締切】2019年9月9日(月)15:00締切 [必着]【応募条件】○日本国内を拠点とする取組であること。(※実際の活動対象地域が日本国内であること)○脱炭素社会づくりの取組や、地球温暖化防止の取組であること。○応募の段階で取組実績があり継続性が見込まれる取組であること。○特定の政党支持や宗教の布教を目的とした取組ではないこと。○最終選考(2020年2月19日(水))の日に終日(9:30〜17:00予定)に出席できること。HP → https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/
人のつながり方を学ぶ〜 ハッピネス鞠奴さん・沖てる夫さん【2019/8/30】
公開:
要旨: 『パン屋も芝居も落語も俳句も、流れに乗って、すすすいのすい。』広ーく「つながるを作っていく」場であるこの勉強会。これまでも、さまざまな試みをしてきましたが、今回はちょっと趣向を変えて、面白系の方をお招きします。ハッピネス鞠奴さんは、名古屋市内で食堂を運営されているので、料理人という側面もあるのですが、実は本業はコピーライター。そして、劇団の主宰であったり、落語もされたり、俳句も作られるとか。今回は落語も披露してくださるということで、人とのつながり方とともに、笑いのひとときもお..
『パン屋も芝居も落語も俳句も、流れに乗って、すすすいのすい。』広ーく「つながるを作っていく」場であるこの勉強会。これまでも、さまざまな試みをしてきましたが、今回はちょっと趣向を変えて、面白系の方をお招きします。ハッピネス鞠奴さんは、名古屋市内で食堂を運営されているので、料理人という側面もあるのですが、実は本業はコピーライター。そして、劇団の主宰であったり、落語もされたり、俳句も作られるとか。今回は落語も披露してくださるということで、人とのつながり方とともに、笑いのひとときもお楽しみください。また名古屋の老舗バンドである「第8旅団」のリーダーとして活躍される沖てる夫さんの歌と演奏も聞けますよ。ご興味ある方そしてお時間取れる方、気楽にお越しください!お待ちしています・・・●話題提供者:ハッピネス鞠奴さん、沖てる夫さん●日時:8月30日(金)19時〜21時頃●場所:ニカラグアの会等合同事務所(名古屋国際センターから北方面へ歩いて約3分、嶋田ビル302号)●連絡先:ニカラグアの会事務局(TEL&FAX:052-581-3772 電話は、ほぼ留守電です)●参加費:500円(お申し込み不要です)●チラシ:こちら(PDF:111KB)●主催:よこのつながり勉強会 ●協力:多世代学びあいネットワーク HP → http://nangoc.org/information/830.php
社会的インパクト評価を活用した 助成申請 相談会 キックオフセミナー「社会的インパクト評価」基礎【2019/8/31】
公開:
要旨: 事業や活動による社会的な価値を表現し、活動に活かすため、「社会的インパクト評価」が注目されています。 多様なステークホルダー(利害関係者)へ活動の「価値を説明する」こともでき、休眠預金を活用した助成はじめ、様々な助成申請にも役立つものです。 これら様々な助成申請に関する相談会を尾張地域と三河地域で開催します。◆日時:2019/8/31(土) 13:30〜17:00◆場所:あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち2階)◆定員:30名◆プログラム・社会的インパクト評価の基礎講師:今田..
事業や活動による社会的な価値を表現し、活動に活かすため、 「社会的インパクト評価」が注目されています。  多様なステークホルダー(利害関係者)へ活動の「価値を説明する」ことも でき、休眠預金を活用した助成はじめ、様々な助成申請にも役立つものです。  これら様々な助成申請に関する相談会を尾張地域と三河地域で開催します。 ◆日時:2019/8/31(土) 13:30〜17:00 ◆場所:あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち2階) ◆定員:30名 ◆プログラム ・社会的インパクト評価の基礎 講師:今田克司氏 (一般財団法人CSO ネットワーク 常務理事) ・助成金申請と社会的インパクト評価の関係について(説明) ・社会的インパクト評価公開相談(2 団体程度) ◆主催:愛知県 ◆受託運営:NPO法人ボランタリーネイバーズ ◆お問い合わせ・お申込み → https://www.vns.or.jp/
地球の彩りを宇宙から【2019/7/20〜9/1】
公開:
要旨: 宇宙から地球を眺めるとどのような姿が分かるのでしょうか?地球観測衛星が観測した世界中の自然環境のデータをもとに、かけがえのない地球の大切さを考えます。日にち:2019/7/20(土)〜9/1(日)開館時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)休刊日:月曜日(祝休日の場合は翌平日)ただし、8/13(火)は開館観覧料:一般500円、高・大生350円、中学生以下無料会 場:そらんぽ四日市(四日市市立博物館)4階特別展示室https://www.kansaibunka.com..
宇宙から地球を眺めるとどのような姿が分かるのでしょうか?地球観測衛星が観測した世界中の自然環境のデータをもとに、かけがえのない地球の大切さを考えます。日にち:2019/7/20(土)〜9/1(日)開館時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)休刊日:月曜日(祝休日の場合は翌平日)ただし、8/13(火)は開館観覧料:一般500円、高・大生350円、中学生以下無料会 場:そらんぽ四日市(四日市市立博物館)4階特別展示室https://www.kansaibunka.com/event/00000001211 ◆展示の見どころ  宇宙から見た地球はさまざまな彩りにあふれています。地球温暖化などの気候変動はこれら美しい光景に影響を及ぼしています。地球に一体何が起こっているのか、これから地球はどうなってしまうのか、どうすれば地球の環境を守れるのか、人工衛星が観測したデータをもとに学んでいきましょう。 ◆早起きして、プラネタリウムを見よう!  企画展オリジナル番組『地球が心配〜宇宙から地球をヘルスチェック!〜』  ?10:15〜 ?10:45〜 会場:5階GINGA PORT 401(プラネタリウム)
環境ボランティアサークル亀の子隊in渥美半島 西の浜クリーンアップ活動!【2019/8/18、他】
公開:
要旨: 亀の子隊・親亀隊・賛助隊員・保護者の皆さんへいつもご支援ありがとうございます。●活動日  2019年08月18日(日)10:00〜11:00●活動場所  海浜森公園を出て伊良湖の方に300Mほど行った辺りの海  2019年7月の活動でした。2回予定をしましたが、トヨタ自動車田原工場さんが参加予定の日は中止となりました。朝7時の降水確率70%、降水量、0.4? しかし、結果として、パラパラの雨で、「やればよかったぁ」という思いが一日ありました。 15日の海の日の活動は、降水確率..
亀の子隊・親亀隊・賛助隊員・保護者の皆さんへいつもご支援ありがとうございます。●活動日  2019年08月18日(日)10:00〜11:00●活動場所  海浜森公園を出て伊良湖の方に300Mほど行った辺りの海  2019年7月の活動でした。2回予定をしましたが、トヨタ自動車田原工場さんが参加予定の日は中止となりました。朝7時の降水確率70%、降水量、0.4? しかし、結果として、パラパラの雨で、「やればよかったぁ」という思いが一日ありました。 15日の海の日の活動は、降水確率40%、降水確率0.4? 曇り、という予報で実施ということになりましたが、雨は最後の15分ほとんど終わりという頃になるまで止むことはありませんでした。 海の日の活動は、県の東三河農林水産事務所と市の農政課との協働活動です。東三河農林からは、18人の参加がありました。日本財団が行っている「海と日本プロジェクト」に参加しました。どんな形で連携出来るか楽しみです。【今後の予定】  ・8月18日(日) 西の浜クリーンアップ活動 10:00〜11:00   なごや環境大学共育講座=宇津江の磯で珍しい生き物を見つけよう!   隊員関係の参加は受け付けます。希望の方は連絡をください。   活動は、午後です。この活動も、愛産大三河高校放送部が取材に来ます。  ・8月24日(土) あつみまつり 16:00〜21:00 ショップレイ駐車場    東北支援のパネル展示や立体お面販売をして、支援のための募金をします。  ・8月31日(土) 海の環境を学ぶ会〜福江干潟で生き物観察会             渥美半島環境活動協議会との協働で行います。             募集は、7月末に配布です。  ・9月7日(土)    西の浜クリーンアップ活動 10:00〜11:00             トヨタ自動車田原工場のみなさんが参加予定です。  ・10月6日(日)   海の環境を学ぶ会〜タッチングプール             11:30〜14:30頃   募集案内は、9月になったら配布ですが、関係者は事前予約を受け付けます。以上です。よろしくお願いします。              ◆連絡先:環境ボランティアサークル 亀の子隊 鈴木 吉春〒441−3502 田原市赤羽根町赤土1 赤羽根市民センター3階FAX 0531−23−0581    携帯 090−9123−7983mail yoshiharu@kamenoko.org 亀の子隊URhttp://www.kamenoko.org
「人と組織と環境をむすぶフォーラム in 東京」〜助成金セミナー〜 開催!!【20119/8/31】
公開:
要旨: 昨今、地球規模の自然災害や環境問題がメディアなどでも取り上げられ注目を浴び、早急な対策が必要とされています。フォーラム第一部では、気候変動やプラスチックゴミ問題に焦点を当て、基調講演やパネルディスカッションを通してSDGsの視点から解決に向けて必要なアクションを考えます。第二部では、4団体の説明が一度に聞ける助成制度説明会も行います。当日はパネル展示やチラシなどの資料配布も可能です。ぜひ、ご参加ください。◆人と組織と環境をむすぶフォーラム in 東京◆■日  時:2019年8..
昨今、地球規模の自然災害や環境問題がメディアなどでも取り上げられ注目を浴び、早急な対策が必要とされています。フォーラム第一部では、気候変動やプラスチックゴミ問題に焦点を当て、基調講演やパネルディスカッションを通してSDGsの視点から解決に向けて必要なアクションを考えます。第二部では、4団体の説明が一度に聞ける助成制度説明会も行います。当日はパネル展示やチラシなどの資料配布も可能です。ぜひ、ご参加ください。◆人と組織と環境をむすぶフォーラム in 東京◆■日  時:2019年8月31日(土)13:00〜17:30〔受付開始:12:15〕■会  場:株式会社セブン&アイHLDGS.ビル 1階会議室      (東京都千代田区二番町8番地8)■定  員:先着350名■対 象:環境NPOおよび任意団体、企業、行政、学生、一般市民のみなさま■参加費:無料■内  容:《第一部》       ●基調講演「地球規模の環境問題とSDGs」         株式会社NHKエンタープライズ エグゼクティブ・プロデューサー       日本環境ジャーナリストの会 副会長   堅達 京子氏        ●パネルディスカッション       事例紹介1:「森林資源の活用・循環」       NPO法人 しんりん 理事長 大場 隆博 氏      事例紹介 2:「アマモ場再生とブルーカーボン」       NPO法人 海辺つくり研究会 理事・事務局長 木村 尚 氏 《第二部》      ●助成制度説明会 ・公益財団法人 コメリ緑育成財団「コメリ緑資金」 ・TOTO株式会社「TOTO水環境基金」 ・独立行政法人 環境再生保全機構「地球環境基金」 ・一般財団法人 セブン‐イレブン記念財団「環境市民活動助成」 ※制度説明会後に、助成担当者へ直接質問ができる個別質問会を開催します。       イベント詳細はホームページをご覧ください。 http://www.7midori.org/event/seminar/jyosei/2019/index.html■申込締切:8月23日(金)まで■申込方法:  【Web申込】こちらの申込ページより、お申込みください。       ⇒ http://urx.space/FvRS 【E-mailまたはFAX】下記内容をお知らせください。     ・氏名、ふりがな    ・住所    ・TEL、FAX、E-mail     ・所属団体名/会社名    ・パネル展示の希望(希望者のみ)      ⇒会場内に、環境分野のパネル展示コーナーを設置します。スペースの都合上、1団体1枚(最大A1サイズ)までとなります。ご希望の方には、後日事務局より詳細をご連絡いたします。 ※フォーラムの主旨と異なる展示物については、設置をお断りする場合がございます。 E-mailまたはFAXでお申込みの方には、申込書到着後、折り返しご連絡します。 *翌日までに返信がない場合、申込書が届いていない場合がございます。 お手数ですが、再送をお願いします。■申込先:〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8 一般財団法人セブン‐イレブン記念財団 フォーラム申込窓口   TEL)03-6238-3872〔受付時間9:30〜17:00*土日除く〕   FAX)03-3261-2513   E-mail)seminar19★7midori.org(★を@に変えてください)    URL)http://www.7midori.org◆その他の地区で開催予定の助成金セミナー◆ セミナー内容、参加する助成機関、参加費は地区により異なります。  9月28日(土) 九州地区:沖縄 10月12日(土) 近畿地区:大阪 10月19日(土) 北海道地区:札幌 10月20日(日) 東海地区:愛知  詳しくは↓   http://www.7midori.org/event/seminar/jyosei/2019/index.html
2019年8月 ウミガメ出前講座
公開:
要旨: ウミガメ出前講座では、ウミガメの骨や鱗板、死んだ子ガメの標本等を展示し子どもたちに見てもらっています。展示物を見てもらう時間は短いですが、効率良く見てもらうために説明する人が複数いた方が助かります。出前講座に来て、展示物の説明の手伝いをしていただける方を募集します。出前講座の予定を以下に記しますので、手伝っていただける方は是非ご連絡ください。?8月1日(木)10:00〜11:00  鈴鹿市立牧田保育所で5歳児対象?8月2日(金)10:00〜10:45  鈴鹿市立神戸保育所で5..
ウミガメ出前講座では、ウミガメの骨や鱗板、死んだ子ガメの標本等を展示し子どもたちに見てもらっています。展示物を見てもらう時間は短いですが、効率良く見てもらうために説明する人が複数いた方が助かります。出前講座に来て、展示物の説明の手伝いをしていただける方を募集します。出前講座の予定を以下に記しますので、手伝っていただける方は是非ご連絡ください。?8月1日(木)10:00〜11:00  鈴鹿市立牧田保育所で5歳児対象?8月2日(金)10:00〜10:45  鈴鹿市立神戸保育所で5歳児対象?8月7日(水)10:30〜11:30  鈴鹿市の桜島の学童マリンで学童保育の1年生から6年生の40人対象?8月11日(日)13:30〜15:30 四日市公害と環境未来館で参加者対象お手伝いいただける方は、ご連絡をお願いします。◎お問い合わせ  米川:090−5600−0221
2019渥美半島ノルディックウォークon伊良湖【2019/10/12】
公開:
要旨: 海を感じながら歩きませんか。 日 時:2019/10/12(土) 9:30〜 【雨天中止】スタート・ゴール【集合場所】:伊良湖みなと緑地公園コース:西の浜コース(片道最長約8キロ)     〜三河湾の景色を見ながらのウォーク     堀切海岸コース(片道最長約6キロ)     〜伊良湖トライアスロン<ラン>のコース参加費:2000円(昼食付き・保険料含む)お申込み:渥美半島観光ビューロー     FAX:0531−22−2026     Eメール:tahara@t..
海を感じながら歩きませんか。 日 時:2019/10/12(土) 9:30〜 【雨天中止】スタート・ゴール【集合場所】:伊良湖みなと緑地公園コース:西の浜コース(片道最長約8キロ)     〜三河湾の景色を見ながらのウォーク     堀切海岸コース(片道最長約6キロ)     〜伊良湖トライアスロンのコース参加費:2000円(昼食付き・保険料含む)お申込み:渥美半島観光ビューロー     FAX:0531−22−2026     Eメール:tahara@taharakankou.gr.jpお問い合わせ:ノルディックウォーク実行委員会        TEL:090−9123−7983締切り:2019/9/30(月)必着