メインメニュー
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが スタッフブログ(環境活動情報) を参照しています。)
登録ユーザ: 0
ゲスト: 1
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失 / 新規登録
地域の未来・志援センター スタッフブログ
  最終更新日  
要旨 愛知、岐阜、三重における環境市民活動を支援する「地域の未来・志援センター」の職員が、環境市民活動に関するお知らせを掲載していきます。
ウェブマスター  
カテゴリ  
作成  
言語 ja
2018美濃国池田山麓物語「願成寺古墳群美術展室内展示『ある形』」
公開:
要旨: 願成寺古墳群美術展の本展は2019年に開催しますが、参加する7人の作家のグループ展を土川商店「場所かさじゅう」で、7月28日から8月19日まで開催します。7月28日(土)には作家トークと交流会も開催します。多くの方のご来場をお待ちしています。詳細はこちら
願成寺古墳群美術展の本展は2019年に開催しますが、参加する7人の作家のグループ展を土川商店「場所かさじゅう」で、7月28日から8月19日まで開催します。7月28日(土)には作家トークと交流会も開催します。多くの方のご来場をお待ちしています。詳細はこちら
渥美半島西の浜クリーンアップ活動【2018/8/19】
公開:
要旨: 40度近い猛暑が続いたと思たったら、今度は台風ですね。みなさん体の調子はよいでしょうか?すでにHPやFacebookで見た方あもいるとは思いますが、西日本豪雨災害にさいして、亀の子隊では、支援募金を始めました。 亀の子隊は災害支援ボランティアではありませんが、東北支援の経験から、広島の知り合いも被災したこともあり、何か始めないか という声がありました。期間は短いですが、よかったら協力をしてください。⇒http://www.kamenoko.org/ (支援金募集9/28まで)..
40度近い猛暑が続いたと思たったら、今度は台風ですね。みなさん体の調子はよいでしょうか?すでにHPやFacebookで見た方あもいるとは思いますが、西日本豪雨災害にさいして、亀の子隊では、支援募金を始めました。 亀の子隊は災害支援ボランティアではありませんが、東北支援の経験から、広島の知り合いも被災したこともあり、何か始めないか という声がありました。期間は短いですが、よかったら協力をしてください。⇒http://www.kamenoko.org/ (支援金募集9/28まで)平成10年から始まった活動も、7月は1回中止となり、8月の活動で260回目となります。大勢の方の参加をお待ちしています。一般の方大歓迎!! 日時:8月19日(日)10:00〜11:00場所:西山町の信号を出たあたりの海*** 亀の子隊員募集中!! ***隊員は随時募集です。やってみたいと思った時が入隊の時です。いつでもOKです。 心を痛めてる人、海を見ながらただゴミを拾いませんか?ゴミを見たときには怒りがわきます。でもひたすらゴミを拾ってきれいになった浜を見ると、心も自然に和みます。波の音もきっと、あなたの心を癒してくれますよ。
低炭素杯2019エントリー募集開始【〆2018/9/10】
公開:
要旨: 低炭素杯って?「低炭素杯」は、全国の市民・企業・学校・自治体などの多様な主体が取り組む、地域や団体の特性に応じた個性的な温暖化防止の活動を、市民や他の活動団体に発表することにより、取組のノウハウや情報を互いに共有し、さらなる活動に向けて連携や意欲を創出する「場」となることを目指し、平成22年度から開催しています。9回目を迎える「低炭素杯2019」では、会場を「カルッツかわさき(川崎市)」へ移転し、第11回川崎国際環境技術展とコラボ開催することとなりました!その為、当日の会場は..
低炭素杯って?「低炭素杯」は、全国の市民・企業・学校・自治体などの多様な主体が取り組む、地域や団体の特性に応じた個性的な温暖化防止の活動を、市民や他の活動団体に発表することにより、取組のノウハウや情報を互いに共有し、さらなる活動に向けて連携や意欲を創出する「場」となることを目指し、平成22年度から開催しています。9回目を迎える「低炭素杯2019」では、会場を「カルッツかわさき(川崎市)」へ移転し、第11回川崎国際環境技術展とコラボ開催することとなりました!その為、当日の会場はたくさんの魅力的なコンテンツであふれ、見どころ満載!ぜひ、進化した「低炭素杯2019」を観に会場へお越しください!皆様のご参加をお待ちしております。詳細・お申し込みはこちら募集〆切り2018年9月10日(月)15:00締切 [必着]対象者低炭素社会づくり活動や地球温暖化防止に取り組む団体 法人格の有無は問いません。(市民活動団体、非営利活動団体、企業、自治体、保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校、専門学校等)応募条件日本国内を拠点とする取組であること。(※実際の活動対象地域が日本国内であること)低炭素社会づくりの取組や、地球温暖化防止の取組であること。応募の段階で取組実績があり継続性が見込まれる取組であること。特定の政党支持や宗教の布教を目的とした取組ではないこと。最終選考(2019年2月8日(金))の日に終日(9:30〜17:00予定)に出席できること。募集部門市民部門企業・自治体部門学生部門(高校生以上の取組)ジュニア・キッズ部門(中学生以下の取組)
【定員まであと2名受付中】地域と流域フォーラム(カワサポ交流勉強会)参加者募集!【2018//29】
公開:
要旨: 第3回地域と流域フォーラム(カワサポ交流勉強会)開催と参加者募集のお知らせ <参加費無料>ClearWaterProjectでは、年に一度、地域や流域に係る活動をしている団体や個人の方が集って情報交換をするとともに、何か一つでも明日から生きるアイデアやヒントを見つける勉強会を開催しています。詳細・申込はこちら日時:1日目=9月29日(土)  13:00〜 (受付30分前から)2日目=9月30日(日) 9:00〜 (名鉄豊田市駅送迎あり)会場:1日目=ウィルあいち 会議室6  ..
第3回地域と流域フォーラム(カワサポ交流勉強会)開催と参加者募集のお知らせ <参加費無料>ClearWaterProjectでは、年に一度、地域や流域に係る活動をしている団体や個人の方が集って情報交換をするとともに、何か一つでも明日から生きるアイデアやヒントを見つける勉強会を開催しています。詳細・申込はこちら日時:1日目=9月29日(土)  13:00〜 (受付30分前から)2日目=9月30日(日) 9:00〜 (名鉄豊田市駅送迎あり)会場:1日目=ウィルあいち 会議室6  http://www.will.pref.aichi.jp/frame/f-kotu.html参加費:無料 (講演後の懇親会は1,000円/人)申込方法:こくちーず 該当ページから https://kokucheese.com/event/index/521275/※先着順で受け付け、定員になり次第、募集締め切りとさせていただきます。 【こんな方にお勧め】・NPO、市民活動、環境や自然・地域活性化活動に携わる方・日々の活動の中で、もっと活動の輪を広げて活躍したいと願う女性のみなさん多くのご参加をお待ちしております!!
東京の緑を守る将来会議 - 東京の緑を将来に引き継いでいくために -【2018/8/31】
公開:
要旨: 東京都内では、畑や雑木林、屋敷林や空き地など、緑の空間が減少を続けています。既存の緑を残したいと考える土地の所有者がいる一方で、理想だけでは緑が残っていかない現実があります。そこで、本講座では、国分寺市内のモデルエリアを舞台に、緑を資源とした実践的な 土地活用の方法について学びます。既存の緑を活かした土地活用には、敷地内の緑地や建物の活用方法といった空間・施 設用途のデザインに加え、エリア・事業・時間・コミュニティそれぞれの目線でのプランを総合的にデザインする必要があります。..
東京都内では、畑や雑木林、屋敷林や空き地など、緑の空間が減少を続けています。既存の緑を残したいと考える土地の所有者がいる一方で、理想だけでは緑が残っていかない現実があります。そこで、本講座では、国分寺市内のモデルエリアを舞台に、緑を資源とした実践的な 土地活用の方法について学びます。既存の緑を活かした土地活用には、敷地内の緑地や建物の活用方法といった空間・施 設用途のデザインに加え、エリア・事業・時間・コミュニティそれぞれの目線でのプランを総合的にデザインする必要があります。この講座では、講義だけでなく、国分寺市内をモデルエリアとして、学んだ知見を応用して事業計画を立案します。そして、企画案を実際に土地所有者に対し提案するという体験を通して、実践的な手法を身に着けます。「緑を残したい!」という想いを持つ仲間とともに、新しい事業プランをつくりましょう! 【日時・会場】 8/31(金)9:45〜17:00国分寺市役所 書庫棟 会議室 9/1(土)9:45〜16:30 9/8(土)9:45〜14:30JA東京むさし 国分寺支店 2階 ホール 【参加費】全3回15,000円(昼食、交流会費含む)※本講座は3日連続講座です。【定 員】定員30名(先着順) ※3日間の日程全てにご参加頂ける方を優先させていただきます【主 催】東京の緑を守る将来会議【共 催】(一財)セブン-イレブン記念財団【後 援】東京都、国分寺市 ※交流会を除く【協 力】?チームネット、NPO法人 NPO birth【対象】市民、NPO、コンサルタント、農業者、ディベロッパー、土地所有者、自治体職員、事業者などなど、緑を活かしたとり活用に関心のある方ならどなたでも。詳細・申込はこちら
木曽川源流・夏の交流合宿2018【2018/8/23】
公開:
要旨: 毎年好評の「木曽川源流・夏の交流合宿2018」の詳細が決定しました。受付開始日は7月6日(金)です。定員は先着順20名ですので参加対象(小3〜小6)のお子様がいらっしゃる方は早速内容をチェックして是非ともお申し込みください。(犬山市の小学校では7月6日にチラシ配布予定)お子様にとっては他では絶対味わえない夏の体験になりますよ。申込はこちら!!日時:8月23日(木)〜25日(土)行き先:高山市清見町・下呂市馬瀬川一帯参加費:25000円問い合わせ:しみんてい(0568-61-7..
毎年好評の「木曽川源流・夏の交流合宿2018」の詳細が決定しました。受付開始日は7月6日(金)です。定員は先着順20名ですので参加対象(小3〜小6)のお子様がいらっしゃる方は早速内容をチェックして是非ともお申し込みください。(犬山市の小学校では7月6日にチラシ配布予定)お子様にとっては他では絶対味わえない夏の体験になりますよ。申込はこちら!!日時:8月23日(木)〜25日(土)行き先:高山市清見町・下呂市馬瀬川一帯参加費:25000円問い合わせ:しみんてい(0568-61-7710)
NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修【2018/7】
公開:
要旨: ■専門家からリクツを学び、実務経験者からコツを習う「NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修」 会計・給与計算・法人運営実務等バックオフィスの側からNPO/NGOを支える人材を育成します。詳細・申し込みはこちら○NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修プログラム第1回(バックオフィス概論、NPO法人運営の実務)【日 時】7/7(土)13:15〜16:45【会 場】ウィンクあいち1110(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)【講 師】中尾さゆり氏(税理士)、森..
■専門家からリクツを学び、実務経験者からコツを習う「NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修」 会計・給与計算・法人運営実務等バックオフィスの側からNPO/NGOを支える人材を育成します。詳細・申し込みはこちら○NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修プログラム第1回(バックオフィス概論、NPO法人運営の実務)【日 時】7/7(土)13:15〜16:45【会 場】ウィンクあいち1110(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)【講 師】中尾さゆり氏(税理士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)第2回(NPO法人の会計・税務)【日 時】7/22(日)13:15〜16:45【会 場】ウィンクあいち1307(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)【講 師】黒田朱里氏(公認会計士・税理士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)第3回(給与計算、労務)【日 時】7/29(日)9:15〜12:15【会 場】名古屋市市民活動推進センター集会室(名古屋市中区栄3丁目18-1)【講 師】高木登茂子氏(社会保険労務士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)【定 員】30名 【参加費】3,000円(各回)【参加対象】NPO/NGO団体のバックオフィス業務に携わっている方や携わることを希望する方※3回の研修を全て受講してください。参加できないプログラムがある方はご相談ください※一般の方の聴講生としての受講も可能です。(単発可)
NPO/NGOバックオフィス基礎講座inみえ
公開:
要旨: ■NPO/NGOバックオフィス基礎講座inみえ詳細・お申し込みはこちら バックオフィスの側から、NPO/NGOを支える人材を育成します。○プログラム ※どちらかのみの単発での受講も可能です基礎講座第1回(会計・税務)【日時】8/5(日)13時〜16時30分【会場】みえ市民活動ボランティアセンターミーティングルームA、B(三重県津市羽所町700)【講師】黒田朱里氏(公認会計士・税理士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)基礎講座第2回(給与計算・労務)【日時】8/26..
■NPO/NGOバックオフィス基礎講座inみえ詳細・お申し込みはこちら バックオフィスの側から、NPO/NGOを支える人材を育成します。○プログラム ※どちらかのみの単発での受講も可能です基礎講座第1回(会計・税務)【日時】8/5(日)13時〜16時30分【会場】みえ市民活動ボランティアセンターミーティングルームA、B(三重県津市羽所町700)【講師】黒田朱里氏(公認会計士・税理士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)基礎講座第2回(給与計算・労務)【日時】8/26(日)13時〜16時30分【会場】同上【講師】池田幸代氏(社会保険労務士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)【定 員】30名 【参加費】3,000円(2講とも受講の場合)、2,000円(単発受講の場合)【参加対象】・すでにNPO/NGOでバックオフィスを担当している方・これからNPO/NGOでバックオフィスの担当となる方・外部からNPO/NGOのバックオフィス支援に取組む方
一人から始める人道支援の仕方〜丸腰で国境を越える〜【2018/7/13】
公開:
要旨: エイドワーカー(人道支援者)として、約15年にわたりフリーランスでイラク支援を続ける高遠菜穂子さん。人々の声を直に聞き、一つ一つ点を結ぶように、必要な所に支援を届ける、その独自の活動スタイルに迫ります。―――本当に必要とされている支援って?イラクから見える日本の姿とは?当日は、高遠さんに直接質問できる時間も設けます。また、現地の人々の声をすくいあげ政府と対話する人、日本に居ながら声を上げる人、地域でアクションを続ける人など、来場者にも適宜発言してもらいます。平和を作る仕事は、..
エイドワーカー(人道支援者)として、約15年にわたりフリーランスでイラク支援を続ける高遠菜穂子さん。人々の声を直に聞き、一つ一つ点を結ぶように、必要な所に支援を届ける、その独自の活動スタイルに迫ります。―――本当に必要とされている支援って?イラクから見える日本の姿とは?当日は、高遠さんに直接質問できる時間も設けます。また、現地の人々の声をすくいあげ政府と対話する人、日本に居ながら声を上げる人、地域でアクションを続ける人など、来場者にも適宜発言してもらいます。平和を作る仕事は、一日にしてならず!戦地に足を運び続け、紛争地に生きる人に寄り添い、現地で活動する人に直接聞けるチャンスです!是非ご参加ください!詳細・申し込みはこちら●日時:2018年7月13日(金)        18:30〜20:30●場所:生協生活文化会館 会議室2    名古屋市千種区稲舟通1−39コープあいち 4階    地下鉄本山駅4番出口より徒歩2分●参加費:700円(資料代として)●申込:不要 ※直接会場にお越しください●定員:45名●主催:名古屋NGOセンター政策提言委員会    http://nangoc.org/●問合せ info@nangoc.org    TEL&FAX052-228-8109
ウミガメ産卵見学の研修会について
公開:
要旨: 和歌山県みなべ町はウミガメの産卵が非常に多い所です。調査をはじめてから三十数年の間で一番多かった年はひと夏の間に900回上陸し、300回以上産卵しています。5月から8月にかけて、毎晩複数のアカウミガメが上陸や産卵をしています。そのため、産卵を見られる可能性が高いです。アカウミガメの産卵を見たい方は、是非ご参加ください。日時  2018年7月7日(土)15時〜7月8日(日) 9時頃 現地集合、現地解散目的地 和歌山県日高郡みなべ町千里浜と岩代の浜集合場所  みなべ町千里観音駐車..
和歌山県みなべ町はウミガメの産卵が非常に多い所です。調査をはじめてから三十数年の間で一番多かった年はひと夏の間に900回上陸し、300回以上産卵しています。5月から8月にかけて、毎晩複数のアカウミガメが上陸や産卵をしています。そのため、産卵を見られる可能性が高いです。アカウミガメの産卵を見たい方は、是非ご参加ください。日時  2018年7月7日(土)15時〜7月8日(日) 9時頃 現地集合、現地解散目的地 和歌山県日高郡みなべ町千里浜と岩代の浜集合場所  みなべ町千里観音駐車場に7月7日(土)15時に集合宿泊先 民宿 岩代荘日程1日目 15時                          17時   18時半以降みなべ町千里浜到着__千里浜と岩代の浜の下見__(食事・風呂)__浜歩き・産卵見学2日目 4時     7時半ごろ   9時                 浜歩き__(朝食)__解散持ち物寝袋やタオルケットなど仮眠をとるために必要なもの、洗面用具、着替え、懐中電灯、クーラーバック、帽子、タオル、虫よけスプレー、かゆみ止め、水筒、おやつ、雨具(カッパ)撮影は赤外線撮影できる機器のみ可参加費(宿泊費のみ)一泊二食付き 税込7,500円  会から宿泊費の一部を補助します。現地集合のため交通費は自己負担です。乗り合わせで行く場合は、高速道路利用料やガソリン代等を割り勘でご負担ください。  その他?中学生以下は、保護者同伴でお願いします。?宿泊なしの参加も受け付けます。?産卵があるまでは屋外か車で待機するため、上着やカッパを必ずご持参ください。?母ガメが産卵する時 暗い場所を好むので浜に降りてからは照明道具の使用禁止です。千里浜の場合、浜までの通路は使用可能です。?千里浜の場合、上陸や産卵巣の穴掘りの時点では見学できません。産卵が始まってからの見学になります。岩代の浜では可能ですが、上陸産卵数は千里浜ほど多くありません。?千里浜は遊泳禁止のため、海水浴はできません。?一泊一食付きや素泊まりも対応可能です。?台風襲来時は中止します。?鈴鹿から見学場所まで、車で4時間ほど掛ります。?千里浜では、携帯電話の液晶画面も明るいので使用禁止されています。撮影したい方は必ず赤外線カメラをご持参ください。申し込み締め切り  7月2日(月)問い合わせ・申し込み 米川090−5600−0221