メインメニュー
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが スタッフブログ(環境活動情報) を参照しています。)
登録ユーザ: 0
ゲスト: 3
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失 / 新規登録
地域の未来・志援センター スタッフブログ
  最終更新日  
要旨 愛知、岐阜、三重における環境市民活動を支援する「地域の未来・志援センター」の職員が、環境市民活動に関するお知らせを掲載していきます。
ウェブマスター  
カテゴリ  
作成  
言語 ja
清流の国・移住の「ツボ」セミナー【2018/12/11】
公開:
要旨: 清流の国・移住のツボセミナーとは?うちの地域に移住者を増やすには?移住後のフォローはどうするの?  そもそも誰が、なぜ、移住を推進すべきなの??来るべく人口減少社会に向けて避けては通れないテーマ「移住促進」のツボを学ぶ全4ステップのセミナーです。STEP3は…空き家に若者を呼び込む!空き家活用と創業支援の「ツボ」研修会講師武藤 隆晴(郡上八幡チームまちや)大前 貴裕(株式会社ミユキデザイン 代表取締役/一級建築士/管理建築士)内容?郡上八幡チームまちやの事例紹介?まちでつくる..
清流の国・移住のツボセミナーとは?うちの地域に移住者を増やすには?移住後のフォローはどうするの?  そもそも誰が、なぜ、移住を推進すべきなの??来るべく人口減少社会に向けて避けては通れないテーマ「移住促進」のツボを学ぶ全4ステップのセミナーです。STEP3は…空き家に若者を呼び込む!空き家活用と創業支援の「ツボ」研修会講師武藤 隆晴(郡上八幡チームまちや)大前 貴裕(株式会社ミユキデザイン 代表取締役/一級建築士/管理建築士)内容?郡上八幡チームまちやの事例紹介?まちでつくるビル、柳ヶ瀬を楽しくする株式会社の事例紹介?ミニパネルトーク人口減少に伴って増える「空き家」「空きビル」。実は可能性溢れる”資源”であることをご存知でしたか?エリアの価値、上げるも下げるもあなた次第!戦略的な空き家の利活用について、それぞれのフィールドで実践を重ねる二者の事例から学ぶセミナーです。STEP4は…官民連携してやろう!移住の「ツボ」の政策化を学習する研修会講師川北 秀人(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表)内容?地域コミュニティの自治力を高める支援施策とは!??意見交換移住するだけで終わりではなく、担い手として移住者が定着していく地域は何が違うのか?県内の事例から見えてきたのは地域コミュニティの「自治力」の向上が、新たな力を地域に引き寄せ、次のステージに進めているということ。自治体や地域コミュニティの『小規模多機能自治』推進の日本における牽引役である講師とともに、我がまちを我が手で作る住民組織育てを学びます!詳細・お申し込みは→https://classca-gifu.net/programs/5bbdbf126c6f631b5ce28101
NPO法20周年記念プロジェクト地域学習会in東海【2018/12/8】
公開:
要旨: 「NPO法20周年記念プロジェクト地域学習会in東海」東海地方のソーシャルセクターの今とこれから----------------------------------NPO法が成立し今年で20周年を迎える今、私たちはますます複雑化・深刻化する地域の課題にどう対応していくのかを問われています。東海地方のソーシャルセクターは創業期世代の理念と実践を次世代が継承することで発展してきています。さらに活動の担い手や志向・手法は多様化しています。こうした現状を受けて、私たちは社会的課題の解..
「NPO法20周年記念プロジェクト地域学習会in東海」東海地方のソーシャルセクターの今とこれから----------------------------------NPO法が成立し今年で20周年を迎える今、私たちはますます複雑化・深刻化する地域の課題にどう対応していくのかを問われています。東海地方のソーシャルセクターは創業期世代の理念と実践を次世代が継承することで発展してきています。さらに活動の担い手や志向・手法は多様化しています。こうした現状を受けて、私たちは社会的課題の解決や社会的価値の創造のためにどう取り組むことができるのか。共に学び、考えるための学習会を開催します。----------------------------------○開催日程2018年12月8日(土)13時15分〜16時45分※終了後、懇親会を開催○会場(地域学習会)名城大学ナゴヤドーム前キャンパス・レセプションホール(名古屋市東区矢田南 4-102-9 名城大学ナゴヤドーム前キャンパス西館2F)○会場(懇親会)MU GARDEN TERRACE(名城大学ナゴヤドーム前キャンパス北館1F)○定員99名○地域学習会・参加費(資料代)2,000円○懇親会・参加費4000円○参加対象NPO役職員・ボランティア、行政NPO・協働担当者、NPO支援に関わる専門家、NPO研究者、企業の社会貢献担当者、ソーシャルセクターのあり方について考えたい市民○主催NPO法20周年記念プロジェクト地域学習会(東海)実行委員会詳細・お申し込み→http://www.vns.or.jp/
【名古屋】清流とともに暮らす 長良川×担い手 という生き方【2018.11.9】
公開:
要旨: イベント概要日時:2018年11月9日(金)18:30〜20:00場所:大垣共立銀行 OKB Harmony Plaza 名駅(名古屋市中村区名駅4−6−17 名古屋ビルディング10F)参加費:無料定員:30名(予約優先)主催:岐阜県鵜飼で全国的にも有名な、岐阜県が誇る清流「長良川」。ゲストには現役の川漁師で、天然鮎料理・清流スイーツ・清流カフェの店舗オーナーとしても活躍する平工顕太郎さん、ファシリテーターには長良川流域のまちづくりに取り組み岐阜県移住定住コンシェルジュでもあ..
イベント概要日時:2018年11月9日(金)18:30〜20:00場所:大垣共立銀行 OKB Harmony Plaza 名駅(名古屋市中村区名駅4−6−17 名古屋ビルディング10F)参加費:無料定員:30名(予約優先)主催:岐阜県鵜飼で全国的にも有名な、岐阜県が誇る清流「長良川」。ゲストには現役の川漁師で、天然鮎料理・清流スイーツ・清流カフェの店舗オーナーとしても活躍する平工顕太郎さん、ファシリテーターには長良川流域のまちづくりに取り組み岐阜県移住定住コンシェルジュでもある蒲勇介さんを迎え、長良川流域の美しい自然や受け継がれる文化、川に関わる人々の暮らしをお話します。名古屋からのアクセスもよい岐阜エリア。ゲストのお話から、清流とともに暮らすイメージをふくらませてみてください!お問合せ・お申し込みは→https://www.gifu-iju.com/event/4243
エコツアー 渥美を学び、渥美を食べよう!【2018/11/4】
公開:
要旨: 企画運営者環境ボランティアサークル亀の子隊講座概要渥美半島西の浜海岸でビーチコーミングしながら伊勢湾の最下流に位置する渥美の海の環境を学びます!(1)渥美の海で定置網漁をしている漁師から魚を直送!目の前で生簀のタンクから網ですくい出します!生き生きの魚に触れます。刺身や焼きなどにして食べます!(2)渥美の海で古墳時代から行われていた「塩づくり」を疑似体験します。休暇村伊良湖のBBQを食べます! BBQは大人2人で1人前分*飯盒でご飯を炊きます。チラシ・お申し込みは→https..
企画運営者環境ボランティアサークル亀の子隊講座概要渥美半島西の浜海岸でビーチコーミングしながら伊勢湾の最下流に位置する渥美の海の環境を学びます!(1)渥美の海で定置網漁をしている漁師から魚を直送!目の前で生簀のタンクから網ですくい出します!生き生きの魚に触れます。刺身や焼きなどにして食べます!(2)渥美の海で古墳時代から行われていた「塩づくり」を疑似体験します。休暇村伊良湖のBBQを食べます! BBQは大人2人で1人前分*飯盒でご飯を炊きます。チラシ・お申し込みは→https://www.n-kd.jp/calendar/lineup/koza18s/co06.html
NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ【2018/11/25】
公開:
要旨: ? 岐阜県関市水害ボランティアバス参加者募集 | Main | 報告:NPO納涼会2018 〜セクター横断異業種交流会 ? NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ 開催のご案内 [2018年09月02日(Sun)] ■ NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ 開催のご案内浜松市のNPOと浜松市議会の協働を促進する取り組み「議員と語ろうNPO円卓会議」について学び、NPOや市民と議会との対話の仕組み..
? 岐阜県関市水害ボランティアバス参加者募集 | Main | 報告:NPO納涼会2018 〜セクター横断異業種交流会 ? NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ 開催のご案内 [2018年09月02日(Sun)] ■ NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ 開催のご案内浜松市のNPOと浜松市議会の協働を促進する取り組み「議員と語ろうNPO円卓会議」について学び、NPOや市民と議会との対話の仕組みづくりについて、市民、NPO、地方議員を交えて意見交換します。【日 時】2018年11月25日(日)14時〜17時【会 場】みえ市民活動ボランティアセンター・イベント情報コーナー(三重県津市羽所町700) ※津駅東口すぐ【講 師】小林芽里さん(認定NPO法人浜松NPOネットワークセンター 事務局長)【パネリスト】芳野正英さん(三重県議会議員)大林まいこさん(NPO法人ドットジェイピー三重支部 代表)成瀬多可子さん(東浦町議会議員)【コーディネーター】三浦哲司さん(名古屋市立大学大学院人間文化研究科・人文社会学部 准教授)【進 行】青木研輔(東大手の会・代表世話人)【参加費】一般1,000円 議員3,000円 【定 員】50名【参加対象】NPO/NGO役職員、地方議員、行政職員、研究者など※終了後、懇親会を開催詳細・お問合せ・お申し込みはホームページをご覧くださいhttp://blog.canpan.info/higashiote/archive/268
ウミガメ報告会2018
公開:
要旨: 今年のウミガメの上陸産卵や子ガメの脱出についての調査結果を以下の日程で報告会として行います。報告会はウミガメの調査見守りの集大成ですので、是非お越しください。名称 ウミガメ報告会2018日時 2018年11月18日日曜日13時半から16時まで場所 三重県総合博物館3階レクチャールーム対象 どなたでも参加費 無料その他 ウミガメに関する展示物も揃えますのでどうぞお誘い合わせの上、お越しください。
今年のウミガメの上陸産卵や子ガメの脱出についての調査結果を以下の日程で報告会として行います。報告会はウミガメの調査見守りの集大成ですので、是非お越しください。名称 ウミガメ報告会2018日時 2018年11月18日日曜日13時半から16時まで場所 三重県総合博物館3階レクチャールーム対象 どなたでも参加費 無料その他 ウミガメに関する展示物も揃えますのでどうぞお誘い合わせの上、お越しください。
NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ【2018/11/25】
公開:
要旨: 浜松市のNPOと浜松市議会の協働を促進する取り組み「議員と語ろうNPO円卓会議」について学び、NPOや市民と議会との対話の仕組みづくりについて、市民、NPO、地方議員を交えて意見交換します。【日 時】2018年11月25日(日)14時〜17時【会 場】みえ市民活動ボランティアセンター・イベント情報コーナー(三重県津市羽所町700) ※津駅東口すぐ【講 師】小林芽里さん(認定NPO法人浜松NPOネットワークセンター 事務局長)【パネリスト】芳野正英さん(三重県議会議員)大林まい..
浜松市のNPOと浜松市議会の協働を促進する取り組み「議員と語ろうNPO円卓会議」について学び、NPOや市民と議会との対話の仕組みづくりについて、市民、NPO、地方議員を交えて意見交換します。【日 時】2018年11月25日(日)14時〜17時【会 場】みえ市民活動ボランティアセンター・イベント情報コーナー(三重県津市羽所町700) ※津駅東口すぐ【講 師】小林芽里さん(認定NPO法人浜松NPOネットワークセンター 事務局長)【パネリスト】芳野正英さん(三重県議会議員)大林まいこさん(NPO法人ドットジェイピー三重支部 代表)成瀬多可子さん(東浦町議会議員)【コーディネーター】三浦哲司さん(名古屋市立大学大学院人間文化研究科・人文社会学部 准教授)【進 行】青木研輔(東大手の会・代表世話人)【参加費】一般1,000円 議員3,000円 【定 員】50名【参加対象】NPO/NGO役職員、地方議員、行政職員、研究者など【主 催】東大手の会 【共 催】地方自治学習会申し込み方法など、詳しくはウェブサイトでご確認くださいhttp://blog.canpan.info/higashiote/archive/259
学生環境会議2018『自然と関わった地域づくりとは』【2018/10/27】
公開:
要旨: 学生環境会議とは…学生環境会議は文字通り、学生による環境についての会議です。毎年講師を招き、テーマに沿って話し合います。例年、多くの高校生、大学生が参加し交流をはかっています。今年のテーマは「地域づくりと環境」です。同世代の仲間と自由に話し合って、一緒に考えましょう。【日時】2018年10月27日(土)14:00~16:30【会場】ハートフルスクエアーG2F大研修室【参加費】無料(要申込み)【定員】50名 高校生・大学生【スケジュール】14:00 開会     アイスブレイク..
学生環境会議とは…学生環境会議は文字通り、学生による環境についての会議です。毎年講師を招き、テーマに沿って話し合います。例年、多くの高校生、大学生が参加し交流をはかっています。今年のテーマは「地域づくりと環境」です。同世代の仲間と自由に話し合って、一緒に考えましょう。【日時】2018年10月27日(土)14:00~16:30【会場】ハートフルスクエアーG2F大研修室【参加費】無料(要申込み)【定員】50名 高校生・大学生【スケジュール】14:00 開会     アイスブレイク     ワークショップ     アドバイザーの講評16:30 閉会【アドバイザー】野村純也さん(株式会社郡上割り箸 割り箸・木育事業部長)【申し込み方法】〆切り10月19日(金)e-mail shizen@city.gifu.gifu.jp よりお申し込みください件名に「学生環境会議 参加申し込み」と記入し、氏名、所属(学校名)、学年、住所、電話番号、メールアドレスを送信してください。【主催】岐阜市まるごと環境フェア実行委員会【問い合わせ】岐阜市自然共生部自然環境課自然係TEL 058-214-2151 e-mail shizen@city.gifu.gifu.jp
清流の国ぎふ暮らしセミナー『岐阜の森に関わるシゴトと暮らし』【2018/10/27】
公開:
要旨: ゲストトークを通じて、岐阜の今を知ることができる交流の場「清流の国ぎふ暮らしセミナー」。岐阜への移住をご検討の方、将来岐阜で働きたい方、岐阜が気になっている方が、岐阜と繋がることができるイベントです。森林率全国2位、県土の約8割を森林が占める岐阜県。森や木のスペシャリスト3名をゲストにむかえ、岐阜の林業事情や、森林から派生する様々なシゴトや暮らしぶりをお話いただきます。森や木に関わる仕事には、どのようなものがあるのか?林業、森林環境教育、木造建築、木工の各分野について、就業へ..
ゲストトークを通じて、岐阜の今を知ることができる交流の場「清流の国ぎふ暮らしセミナー」。岐阜への移住をご検討の方、将来岐阜で働きたい方、岐阜が気になっている方が、岐阜と繋がることができるイベントです。森林率全国2位、県土の約8割を森林が占める岐阜県。森や木のスペシャリスト3名をゲストにむかえ、岐阜の林業事情や、森林から派生する様々なシゴトや暮らしぶりをお話いただきます。森や木に関わる仕事には、どのようなものがあるのか?林業、森林環境教育、木造建築、木工の各分野について、就業へのルート、就職・転職にあたってどんなことを学ぶ必要があるかなど具体的な内容も聞くことができます。森や木に関わる仕事に興味のある方、どうぞお気軽に参加ください!※当セミナーは、岐阜県立森林文化アカデミー「森と木の仕事セミナー」との共催です。<こんな方におすすめです>・岐阜への移住を検討中の方・林業を仕事にしたい・森林文化アカデミーに興味がある・将来岐阜にUターンしたい、岐阜で働きたい方など<ゲスト>井上博成(いのうえ ひろなり)/飛騨五木株式会社企画研究室長小原勝彦(こはら かつひこ)/岐阜県立森林文化アカデミー 准教授杉本和也(すぎもと かずや)/森林文化アカデミー 講師【日時】2018年10月27日(土) 13:30−16:00【場所】moriwaku cafe(名古屋市中区錦2-9-20 トラスト伏見駅前ビル 1F 2F)【参加費】無料【定員】30名(予約優先)【お問い合わせ・お申し込み】清流の国ぎふ移住・交流センター名古屋詳しくはウェブサイトをご確認ください。https://www.gifu-iju.com/event/4095
議会で語ろう!〜犬山市議会市民フリースピーチの取り組みを通じて〜【2018/10/21】
公開:
要旨: 犬山市で今年度はじまった、議会での市民フリースピーチ。市民が議会で発言する機会を確保し、議会への関心を高め、身近でより開かれた機会にしようとするものです。このシステムをより理解し、議会で発言し、私たちの声を届けられるように、一緒に、学びませんか?!【日時】10月 21日 (日)13:30〜16:30【場所】犬山国際観光センター「フロイデ」(犬山市松本町4丁目21)【参加費】 無料【内 容】◎講演:「議会と市民参加」後房雄(名古屋大学大学院法学研究教授、日本公共政策学会顧問)◎..
犬山市で今年度はじまった、議会での市民フリースピーチ。市民が議会で発言する機会を確保し、議会への関心を高め、身近でより開かれた機会にしようとするものです。このシステムをより理解し、議会で発言し、私たちの声を届けられるように、一緒に、学びませんか?!【日時】10月 21日 (日)13:30〜16:30【場所】犬山国際観光センター「フロイデ」(犬山市松本町4丁目21)【参加費】 無料【内 容】◎講演:「議会と市民参加」後房雄(名古屋大学大学院法学研究教授、日本公共政策学会顧問)◎犬山市の市民スピーチ ビアンキアンソニー(犬山市議会議長)◎パネルディスカッション 「活用しよう!市民スピーチ」コーディネーター:後房雄パネラー:ビアンキアンソニー、藤岡喜美子、市民スピーチ経験者3名【申 込】NPO法人犬山市民活動支援センターの会 TEL:0568-61-7710 FAX:0568-61-8108 メール:center@inuyama-shimintei.com※詳細はウェブサイトでご確認ください。http://inuyama-shimintei.com/2018/10/15/gikaidekatarou/