メインメニュー
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが スタッフブログ(環境活動情報) を参照しています。)
登録ユーザ: 0
ゲスト: 2
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失 / 新規登録
地域の未来・志援センター スタッフブログ
  最終更新日  
要旨 愛知、岐阜、三重における環境市民活動を支援する「地域の未来・志援センター」の職員が、環境市民活動に関するお知らせを掲載していきます。
ウェブマスター  
カテゴリ  
作成  
言語 ja
豊森なりわい塾 第九期塾生募集【2019/4/15】
公開:
要旨: 豊森なりわい塾 第九期塾生募集!山村をフィールドに、実際「あるく・みる・きく」ことを通して学び、いっしょに、これからの生き方、働き方、社会のカタチを考えませんか?◇概 要 期 間:2019年5月〜2020年2月(原則、毎月第3土日の2日間)場 所:愛知県豊田市内 農山村地域を予定しています。定 員:20名程度受講料:3万円(全回分)※交通費等は別途自己負担主 催:豊森実行委員会 (一般社団法人おいでん・さんそん、NPO法人地域の未来・志援センター、トヨタ自動車(株)、豊田市)..
豊森なりわい塾 第九期塾生募集!山村をフィールドに、実際「あるく・みる・きく」ことを通して学び、いっしょに、これからの生き方、働き方、社会のカタチを考えませんか?◇概 要 期 間:2019年5月〜2020年2月(原則、毎月第3土日の2日間)場 所:愛知県豊田市内 農山村地域を予定しています。定 員:20名程度受講料:3万円(全回分)※交通費等は別途自己負担主 催:豊森実行委員会 (一般社団法人おいでん・さんそん、NPO法人地域の未来・志援センター、トヨタ自動車(株)、豊田市) ◇募集要項 【応募条件】・18歳以上の方・1年間のカリキュラムに積極的に参加できる方・当プロジェクトの主旨に賛同し、積極的・自発的に活動を広げられる方 【募集日程】・申込期限 2019年4月15日(月)まで・面接日程 2019年4月20日(土)から4月23日(火)詳細・お申し込みはコチラから → http://www.toyomori.org/staffblog3/2019/02/post-45.html
2019年度いび地域環境塾
公開:
要旨: 対象:保育園児から小学校6年生までの児童とその親定員:1回あたり30人受講料:無料(材料代が必要な講座もあります。)FAXか郵送、メールでお申し込みください。申込書受付後、詳細案内をメールでお知らせしますので、必ずメールアドレスをご記入ください。
対象:保育園児から小学校6年生までの児童とその親定員:1回あたり30人受講料:無料(材料代が必要な講座もあります。)FAXか郵送、メールでお申し込みください。申込書受付後、詳細案内をメールでお知らせしますので、必ずメールアドレスをご記入ください。
渥美の磯で珍しい生き物を探そう!【2019/7/21・8/18】
公開:
要旨: 渥美宇津江の磯は三河湾に残る貴重な磯です。後背地に山を背負い、真水と海水が混ざる汽水域です。そこには、数々の磯の生き物が生息します。珍しい小魚やカニ、イソギンチャクなど楽しい生き物も見つけることができます。また、この磯からは三河湾を広く望むことができ、海と他地域の関係を考えることもできます。磯の観察会終了後、渥美半島の環境を体感できるところに行きます。☆第1回講座 7月21日(日) 集合時間…13:15(豊橋12:30 発 渥美線13:10 着) 集合場所…豊橋鉄道渥美線三河..
渥美宇津江の磯は三河湾に残る貴重な磯です。後背地に山を背負い、真水と海水が混ざる汽水域です。そこには、数々の磯の生き物が生息します。珍しい小魚やカニ、イソギンチャクなど楽しい生き物も見つけることができます。また、この磯からは三河湾を広く望むことができ、海と他地域の関係を考えることもできます。磯の観察会終了後、渥美半島の環境を体感できるところに行きます。☆第1回講座 7月21日(日) 集合時間…13:15(豊橋12:30 発 渥美線13:10 着) 集合場所…豊橋鉄道渥美線三河田原駅☆第2回講座 8月18日(日) 集合時間…12:15(豊橋11:30 発 渥美線12:10 着) 集合場所…豊橋鉄道渥美線三河田原駅参加日、参加者全員のお名前、学年(年齢)、性別、ご住所、お電話番号、メールアドレスを、下記のメールアドレスにお送りください。※申し込順です。予定人数が超えた時点で募集を終了します。持ち物: 飲み物・濡れてもよい靴〈サンダルは不可・マリンシューズ などがよい〉、タオルなど*マリンスコープ、網などはサークルのものを貸し出します。服装:濡れてもよい服装・着替え参加費 500円定員 27名車で参加される場合は定員以上になっても受け付けます。申込は、なごや環境大学のWEBから行うか、亀の子隊のメールアドレス yoshiharu@kamenoko.org に必要事項を記入し申し込んでください。*昼食については特に時間を設けません。各自お願いします。 問い合わせ:亀の子隊事務局  090−9123−7983詳細:http://kamenoko.org/modules/news/article.php?storyid=7
みんなで募海岸を大掃除【2019/4/14】
公開:
要旨: 津市の海岸では、昨年、アカウミガメの上陸が7回みられ、すべての場所で産卵が確認されています。津市高洲町の海岸では、一昨年に上陸が8回、産卵が6箇所確認されており、アカウミガメの貴重な産卵場所となっています。しかし、高洲町の海岸は、ごみや流木が多く打ち上げられており、産卵や卵からかえった仔ガメが海に戻る際の支障となっています。そこで、ウミガメネットワークでは、市民のみなさんや企業・行政と協力して、アカウミガメの保護のために高洲町の海岸清掃を行います。ぜひ、みなさんもご参加くださ..
津市の海岸では、昨年、アカウミガメの上陸が7回みられ、すべての場所で産卵が確認されています。津市高洲町の海岸では、一昨年に上陸が8回、産卵が6箇所確認されており、アカウミガメの貴重な産卵場所となっています。しかし、高洲町の海岸は、ごみや流木が多く打ち上げられており、産卵や卵からかえった仔ガメが海に戻る際の支障となっています。そこで、ウミガメネットワークでは、市民のみなさんや企業・行政と協力して、アカウミガメの保護のために高洲町の海岸清掃を行います。ぜひ、みなさんもご参加ください。日時:2019年4月14日(日)9:00-10:30 雨天決行会場:津市高洲町の海岸集合:津市中央浄化センター駐車場(津市高洲町34-1)申込:090-5600-0221(米川) umigamenetmie@gmail.com詳細はチラシ参照
地域と共にすすめるウミガメ保護活動【2019/5/12】
公開:
要旨: 日時:2019年5月12日(日)13:30-16:30(会場13:00)場所:三重県総合博物館(MieMu)3階 レクチャールーム講師:日和佐ウミガメ博物館カレッタ学芸員 田中宇輝さん内容:徳島県日和佐町(現美浜町)でのウミガメの歴史、きっかけ、歩み、現状の問題、今後の方針などをお話しいただきます。田中さんの講演後に、地元でのウミガメ上陸・産卵の状況について、少し説明します。また、ウミガメに関する標本やパネルも展示します。参加費:無料参加方法:下記まで、事前申し込み。当日受付..
日時:2019年5月12日(日)13:30-16:30(会場13:00)場所:三重県総合博物館(MieMu)3階 レクチャールーム講師:日和佐ウミガメ博物館カレッタ学芸員 田中宇輝さん内容:徳島県日和佐町(現美浜町)でのウミガメの歴史、きっかけ、歩み、現状の問題、今後の方針などをお話しいただきます。田中さんの講演後に、地元でのウミガメ上陸・産卵の状況について、少し説明します。また、ウミガメに関する標本やパネルも展示します。参加費:無料参加方法:下記まで、事前申し込み。当日受付は先着順13:00から、ウミガメに関する展示があります問合せ・申込090-5600-0221(米川)umigamenetmie@gmail.com
バスに乗って渥美に来ませんか【2019/5/26】
公開:
要旨: 実施日:2019年5月26日(日)参加条件:4歳以上で健康な方参加費:中学生以上5000円 小学生以下4000円(幼児別)   (交通費・体験料・入浴料・保険料)募集人員:40名〆切:5月15日(水) または定員になり次第申込方法:申込書を記入し、MailまたはFaxで、環境ボランティアサークル亀の子隊あてに申込み問合せ:090-9123-7983 亀の子隊事務局
実施日:2019年5月26日(日)参加条件:4歳以上で健康な方参加費:中学生以上5000円 小学生以下4000円(幼児別)   (交通費・体験料・入浴料・保険料)募集人員:40名〆切:5月15日(水) または定員になり次第申込方法:申込書を記入し、MailまたはFaxで、環境ボランティアサークル亀の子隊あてに申込み問合せ:090-9123-7983 亀の子隊事務局
揖斐川流域クリーン大作戦2019【2019/5/25】
公開:
要旨: 『きれいな水を次の世代へ』親子で楽しく参加しよう!川を身近に感じよう!揖斐川流域などをブロックに分け、それぞれの会場で一斉清掃を行います。清掃終了後には、一部会場で成魚の放流を行います開催日:2019年5月25日(土)8:30-9:30小雨決行参加者説明会日時:5/14(火)19:30-場所:揖斐川町地域交流センターはなもも申込期間:4/15(月)-5/13(月) 必着住所・氏名・郵便番号・電話番号を明記の上、NPO法人いびがわミズみずエコステーション、または各担当団体まで、..
『きれいな水を次の世代へ』親子で楽しく参加しよう!川を身近に感じよう!揖斐川流域などをブロックに分け、それぞれの会場で一斉清掃を行います。清掃終了後には、一部会場で成魚の放流を行います開催日:2019年5月25日(土)8:30-9:30小雨決行参加者説明会日時:5/14(火)19:30-場所:揖斐川町地域交流センターはなもも申込期間:4/15(月)-5/13(月) 必着住所・氏名・郵便番号・電話番号を明記の上、NPO法人いびがわミズみずエコステーション、または各担当団体まで、FAX・メールなどでお申し込みください詳細・問い合わせNPO法人いびがわミズみずエコステーションTEL:090-8950-2493(事務局長 岩間誠)FAX:0585-22-2471mail:npo@ibigawamizueco.com
第5回緑地保全団体の情報交流会【2019/3/22】
公開:
要旨: 〜広報活動で自分たちの活動をアピールして協力の輪を広げよう!〜活動報告やイベントの告知などの広報活動を充実させるヒントを探りましょう。活動にあった広報ツールや仕組みを考えていきます。楽しいワークショップも行います。※会場ではみなさんの活動紹介もできます。パンフ・チラシなどご持参ください。■日時 2019年3月22日(金)13:15〜17:00(13:00受付開始)■場所 高尾の森わくわくビレッジ 2階 研修室2(住所:東京都八王子市川町55)■主催 高尾の森自然学校(運営:一..
〜広報活動で自分たちの活動をアピールして協力の輪を広げよう!〜活動報告やイベントの告知などの広報活動を充実させるヒントを探りましょう。活動にあった広報ツールや仕組みを考えていきます。楽しいワークショップも行います。※会場ではみなさんの活動紹介もできます。パンフ・チラシなどご持参ください。■日時 2019年3月22日(金)13:15〜17:00(13:00受付開始)■場所 高尾の森わくわくビレッジ 2階 研修室2(住所:東京都八王子市川町55)■主催 高尾の森自然学校(運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団)■定員 70名  ■対象  1)緑地保全活動をしている団体の方 2)緑地保全活動を現在行っている、今後活動を計画している企業/団体/行政の方 3)緑地保全活動に興味・関心のある方(支援者もOK)■参加費 無料※詳しくはこちら↓      http://www.7midori.org/takao/topics/2019/20190322/index.html チラシ http://www.7midori.org/takao/topics/2019/20190322/190227.pdf■申込締切 3月18日(月) ■申込方法イベント名と日時、参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号(FAXでお申し込みの方はFAX番号)、参加動機または当日知りたいことを記入しメール、FAX、郵便のいずれかの方法で高尾の森自然学校へお送りください。■応募・問合せ先高尾の森自然学校  石井 麻美子〒193-0821 東京都八王子市川町705-1Tel:042-673-3844 Fax:042-673-3945e-mail:takao-sizengakkou@7midori.org運営:一般財団法人セブン-イレブン記念財団
ソーシャルビジネスセミナー 社会と向き合う仕事のつくり方【2019/3/20】
公開:
要旨: 社会や地域の課題解決、地域の活性化などを達成するために、ビジネス手法を用いて、継続的に事業を進めていくソーシャルビジネスやコミュニティビジネス。 NPO等の活動は、事業の対象の方や対象となる物からお金をもらえることばかりではありません。継続して事業を実施していくためには、収入を得る仕組みを考えていく必要があります。 セミナーでは、社会に新しい価値を生み出しながら、事業に取り組むNPO法人G-net代表理事の南田修司さんのお話とワークショップを通して、団体や事業の目的達成と収益..
社会や地域の課題解決、地域の活性化などを達成するために、ビジネス手法を用いて、継続的に事業を進めていくソーシャルビジネスやコミュニティビジネス。 NPO等の活動は、事業の対象の方や対象となる物からお金をもらえることばかりではありません。継続して事業を実施していくためには、収入を得る仕組みを考えていく必要があります。 セミナーでは、社会に新しい価値を生み出しながら、事業に取り組むNPO法人G-net代表理事の南田修司さんのお話とワークショップを通して、団体や事業の目的達成と収益を上げることの両立や共感する方を増やしていく想いの伝え方について考えます。 ご参加をお待ちしております! 日  時 2019年03月20日(19時〜21時)開催場所 ハートフルスクエアーG 研修室30(岐阜県岐阜市橋本町1丁目10番地23)参加費 無料定  員 15人(先着順)主  催 ぎふNPO・生涯学習プラザ申込・詳細→ https://kokucheese.com/event/index/557631/
海洋のプラスチック汚染を考える【2019/3/2】
公開:
要旨: 海は、生命の源です。その海が、危機的な状況です。なかでもマイクロプラスチックの汚染は、深刻です。海洋プラスチック汚染を考える〜今日から私たちにできること講師:四日市大学 環境情報学部   教授 千葉 賢 さん日時:2019年3月2日(土)   10:900~12:00場所:いなべ市市民活動センター参加料無料申込方法名前・団体名を記入してFAXまたはメールFAX:0594-74-5834メール:i.shiminkatu@m7.cty-net.ne.jp主催:いなべ市市民活動セン..
海は、生命の源です。その海が、危機的な状況です。なかでもマイクロプラスチックの汚染は、深刻です。海洋プラスチック汚染を考える〜今日から私たちにできること講師:四日市大学 環境情報学部   教授 千葉 賢 さん日時:2019年3月2日(土)   10:900~12:00場所:いなべ市市民活動センター参加料無料申込方法名前・団体名を記入してFAXまたはメールFAX:0594-74-5834メール:i.shiminkatu@m7.cty-net.ne.jp主催:いなべ市市民活動センター   TEL 0594-74-5805   FAX 0594-74-5834